大学

School
Database

東京医療保健大学

(私立/東京都)


東京医療保健大学の画像
資料請求(東京医療保健大学)

所在地

〒152-8558
目黒区東が丘2-5-1

 HP 

http://www.thcu.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織と募集定員

〈五反田キャンパス〉
●医療保健学部
看護学科100/医療栄養学科100/医療情報学科80/助産学専攻科(1年制)15
●大学院
医療保健学研究科(修士25/博士4)
〈国立病院機構キャンパス〉
●東が丘看護学部
看護学科100
●大学院
看護学研究科(修士30/博士2)
〈国立病院機構立川キャンパス〉
●立川看護学部
看護学科100
〈船橋キャンパス〉
●千葉看護学部
看護学科100
〈雄湊キャンパス・日赤和歌山医療センターキャンパス〉
●和歌山看護学部
看護学科90
●大学院
和歌山看護学研究科(修士12)

大学GUIDE

医療保健学部

医療は今、多くの専門職の連携で成り立っています。医師や看護師、管理栄養士、薬剤師、検査技師、診療情報管理士などの専門職が協働し、患者さんにあった治療やケアを行う「チーム医療」。医療保健学部は、学科の枠を超えてチーム医療を実習する「協働実践演習」や実習病院との連携を生かした豊富な実習科目により、チーム医療に必要な専門性や実践力を身につけます。
●看護学科
看護師はチーム医療のキーパーソンとして、病院や地域で多職種とチームを作り協働し、さらに患者と家族を幅広くサポートする力が求められます。NTT東日本関東病院、東京逓信病院と連携し、1年次から医療現場での多様な実習を通して、確かな看護技術と豊かな人間性を備えた臨床に強い看護師を育成します。
●医療栄養学科
健康への関心が高まっている現代、医療を重視した栄養学の修得をめざします。多職種で協働しながら、チーム医療の一員として栄養面から治療に参画する管理栄養士をはじめ、食と健康に関わるさまざまな現場で活躍する栄養のプロを育成します。
●医療情報学科
高度化・専門化が進む現代の医療現場では、詳細かつ膨大な情報(ビッグデータ)を管理・評価するため、医療と情報のどちらにも精通した人材が求められます。医療情報学科では、医療と情報に関する知識・技術をバランスよく修得したIT専門職を養成します。医療IT技術者育成と診療情報管理士育成の2つの履修モデルを用意し、情報系の多様な資格取得にチャレンジしやすいカリキュラムを編成しています。

東が丘看護学部・立川看護学部

●看護学科
国立病院機構との密接な連携のもと、すべての学年で病院実習を取り入れ、多様な臨床現場を活用し、医療の最前線に即した高度な看護を学ぶことができます。臨床現場で高い専門性と実践力を発揮し、自ら考え、判断し、行動できる自立した看護職を育成します。臨床現場での高い実践力を基盤として、災害に伴う防災・減災活動時にキーパーソンとして的確に対処できる看護師を育成します。

千葉看護学部

●看護学科
地域の中核医療機関である独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)と連携し、病院だけでなく、介護老人保健施設や訪問看護ステーション・地域包括支援センターなどで地域に根ざした多様なヘルスケアニーズに応える学びを展開します。JCHO病院の豊富な臨床現場を最大限に活用し、高度急性期から訪問看護まで、地域完結型の医療を実践的・総合的に学べる看護教育が特徴です。

和歌山看護学部

●看護学科
人口減少、高齢化が進む和歌山県において、地域社会の特徴を理解し、多様な環境・対象に対応できる看護職を育成します。主な実習先の日本赤十字和歌山医療センターは県内最先端の医療水準を誇り、多種多様な臨床現場を活用した学びが特徴です。講義・演習・実習を有効に組み合わせて看護実践能力を高めていきます。

CAMPUS情報

五反田キャンパス

JR山手線、都営浅草線、東急池上線五反田駅徒歩8分。基幹実習先であるNTT東日本関東病院に隣接しています。

世田谷キャンパス

東急世田谷線上町駅徒歩3分、小田急線豪徳寺駅徒歩15分。

国立病院機構キャンパス

東急田園都市線駒沢大学駅徒歩10分。基幹実習先であり、国立病院機構の中核病院である東京医療センターに隣接して東が丘看護学部が設置されています。

国立病院機構立川キャンパス

JR中央線立川駅から徒歩15分、災害医療の研修・教育・訓練機関である災害医療センター敷地内にあります。

船橋キャンパス

JR総武線・武蔵野線・京葉線、東西線西船橋駅徒歩12分、京成本線海神駅徒歩7分。キャンパスから実習先のJCHO船橋中央病院へは徒歩3分です。

雄湊キャンパス・日赤和歌山医療センターキャンパス

1・2年次は南海電鉄和歌山市駅徒歩約14分の雄湊(おみなと)キャンパス、3・4年次は日本赤十字社和歌山医療センター内にあるキャンパスで学びます。1・2年次は南海電鉄和歌山市駅徒歩約14分の雄湊(おみなと)キャンパス、3・4年次は日本赤十字社和歌山医療センター内にあるキャンパスで学びます。

卒業後の進路

卒業生は看護師、管理栄養士、医療情報のスペシャリストとして、病院、販売、開発などさまざまなかたちで医療関係分野に幅広く就職、活躍しており、社会認知と医療情報学科に寄せる期待が高まっています。

主な就職先分野

看護学科:大学病院、公的病院、国公立病院、民間病院
医療栄養学科:病院、学校、スポーツ施設、医薬品メーカー、医療機器メーカー、食品メーカー ほか
医療情報学科:病院、医療系システム開発、ITシステム開発、医療機器メーカー、医薬品開発企業 ほか

入試GUIDE(前年度参考)

1. AO入試/医療保健学部
2. 推薦入試(指定校・公募)/全学部
3. 一般入試(A日程・B日程・C日程)/全学部
4. センター試験利用入試(前期・後期)/全学部
※一般入試は学外試験場を設定。公募制推薦入試、AO入試、一般入試、センター試験利用入試はインターネットで出願。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。