大学

School
Database

京都美術工芸大学

(私立/京都府)


資料請求(京都美術工芸大学)

所在地

〒622-0041
南丹市園部町二本松1-1

 HP 

https://www.kyobi.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科組織

●工芸学部
・建築学科150人
建築デザイン領域/伝統建築領域
・美術工芸学科100人
デザイン領域(ビジュアルデザインコース、インテリア・空間デザインコース、工芸デザインコース)/工芸領域(工芸コース〔陶芸、木工、漆芸〕)

大学GUIDE

学びの特色

学びの最大の特色は、さまざまな領域を融合させて学ぶことができる点です。一つの専門分野だけではなく、複数の学科や領域を越えて学ぶことで、これらを融合した新しい発想をもつことができます。学年が上がるごとに徐々に志望分野を絞り込むことで、卒業後はプロとして活躍するための専門スキルを学びます。

建築学科

建築学科の学びは多様な領域を網羅しています。使いやすさや美しさに関わる建築計画や安全性に関わる建築構造のノウハウはもちろんのこと、建築の概念や歴史、都市景観の考え方まで幅広く学び、模型制作や製図などを通して実践の中で確かな力にしていきます。美術系大学だからこそ表現力にもこだわり、魅力的なデザインと説得力のある提案を行う力を磨きます。また、日本国内の大学では数少ない伝統建築を専門的に学べるのも特長です。

美術工芸学科

1?2年次前期までにデザイン領域に関わる平面・立体・空間などの幅広いデザインを学んだ上で、ビジュアルデザイン、インテリア・空間デザイン、工芸デザインの各コースから希望のコースを選択して学ぶ「デザイン領域」。陶芸、木工、漆芸の各分野について基礎から技術を身につけると共に、新しい感性を融合し、新たな工芸の可能性を追究する「工芸コース」からなる「工芸領域」があります。

資格取得サポート

グループ校の京都建築大学校との連携によって、Wスクールシステムで学ぶ特別な講座を開講しており、他大学では在学中に取得できない「二級建築士・木造建築士」資格が両学科とも在学中に取得できます。在学中取得にかかる3年間の講座授業料計160万円は、奨学金として全額給付されるなど在学中取得をサポートしています。

CAMPUS情報

「京都」駅から徒歩圏内、京阪「七条」駅下車6番出口前で、近くには清水寺、三十三間堂、京都国立博物館など数々の本物に恵まれた理想的な教育環境です。

卒業後の進路

主な就職先

大和ハウス工業、宮崎建築設計事務所、匠弘堂、高島屋スペースクリエイツ、トーセ、コナミホールディングス、匠工芸、TOTOエムテック、飛騨産業 他多数 
(2019年3月卒業生実績/就職率98.4%)

入試GUIDE(2021年度)

1. 総合型選抜(オープンキャンパス参加型/プレゼンテーション型)
2. 学校推薦型選抜(学力・実技型/面接型)
3. 一般選抜(学力・実技型/面接型)
4. 大学入試共通テスト利用選抜(2科目型/3科目型)

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。