大学

School
Database

愛知医科大学

(私立/愛知県)


愛知医科大学の画像
資料請求(愛知医科大学)

所在地

〒480-1195
長久手市岩作雁又1-1

 HP 

https://www.aichi-med-u.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科組織

●医学部
医学科115
●看護学部
看護学科100

大学GUIDE

医学部

複雑化する現代社会において、医療現場では、豊かな思考力と創造力を持ち、常に医学の進歩に対応できる高度の知識・技術を身につけた医療人が求められています。社会の要請に応えるために、医学部では、医学・医療の様々な分野に共通して必要な基本的知識、技術及び態度・習慣を身につけ、生涯にわたる学習の土台を築きます。そして、自主性・創造性を養い、問題解決能力を高めるとともに、医学の進歩と医療をめぐる社会情勢の変化に対応できる能力を育成し、さらに、医療を予防・診断・治療からリハビリテーションまでの総合的なものとしてとらえて、自然科学だけでなく、疾病の背景にある精神的・社会的諸問題と関係づけて考える力を伸ばします。
2017年にカリキュラムを改編。学年を越えた継続的なプロフェッショナリズム、行動科学教育により医療人としての基本的価値観、資質、能力を修得します。1学年次から早期体験実習、基礎医学系科目を取り入れ、3学年次から展開される臨床医学の講義を経て、4・5・6学年次に臨床実習を実施。4学年次8月に共用試験、9月に客観的臨床能力試験を行い、10月から診療参加型臨床実習が始まります。また、2018年から実施された新専門医制度に対応した専門医研修プログラムがあります。

看護学部

人間の尊厳を重んじる豊かな感性と思考力を持ち、対象となる人々と共に健康と幸福を追求し、人間的に成長する看護を提供できる専門職者を育成します。また、科学の進歩と国内外の社会・医療環境の変化に幅広く対応できる質の高い実践者を育成します。
そのため、看護学部では、次の3つのキーワード「H.I.C.」を掲げています。
Humanity(豊かな人間性:相手の気持ちを思いやるあたたかな感性や大きな包容力、人とまっすぐ向き合えるコミュニケーション能力を養う。)
Internationality(国際性:海外の看護研究者などとの交流の中で、先進的な技術を学び、国や文化の違いを越えた広い視野と国際感覚を身につける。)
Community(地域社会への貢献:地域社会の人々の健康増進や教育に役立つよう、保健・医療・福祉などの専門職スタッフと連携して、情報交換や共同研究を実施する。)
こうした基本方針をベースに、一人ひとりの学生を大切にする手づくりの看護学教育を行うことで、社会の要請に対応できる高度な知識・技術を身につけた看護職者の育成に力を注いでいます。また、看護師・保健師の国家試験対策から就職支援に至るまで、私立大学の特性を活かした、きめ細かな指導を行っています。

CAMPUS情報

キャンパスは、名古屋市東部の長久手市に位置し、大学病院、附属施設などとともに広大な敷地に展開しています。先進的な建築物と、自然環境が美しく配置され、高度救命救急センターや総合学術情報センターなど、多くの最先端施設を擁しています。また、高度救命救急センターには、ドクターヘリが常時待機し、約3分で離陸できる体制を整えています。

国際交流

医学部では、学術国際交流協定大学と学生交換を含む包括的な相互交流を行っております。米国南イリノイ大学(SIU)医学部には、6学年次に進級する学生を対象とした8週間のSIU医学部の4学年次用(日本の6学年次に相当)となる「臨床実習選択コース」、主に3・4学年次の学生が対象となり、主に春休みの約3週間を利用してSIU医学部の2学年次カリキュラムを受講する「2学年次カリキュラム受講コース」の2コースからなる学生交換プログラムがあります。また、ドイツのルール大学医学部、タイのコンケン大学医学部、ポーランドのウッチ医科大学、米国のバーモント大学には、6学年次に進級する学生を対象とした4週間の「臨床実習選択コース」のプログラムがあります。韓国の東亜大学校医科大学とは、研究者の交換を中心に交流活動を展開しております。「臨床実習選択コース」への参加は正課カリキュラムの一部として正式に扱われます。2019年度には新たにイランのシーラーズ医科大学と学術国際交流協定を締結し、更なる国際化の推進が期待されます。
看護学部では、米国のオハイオ州のケース・ウェスタン・リザーブ大学、カリフォルニア州のサンディエゴ大学、フィンランドのオウル大学への短期留学制度を設け、看護の先進国で実際にヘルスケアと看護について学びます。また、新たにタイ王国のマハサラカム大学と学術交流に関する協定を結び、さらなる国際交流の充実化を図るとともに、学生の短期交換留学を実施しています。

卒業後の進路

医学部卒業生は、愛知医科大学病院を始めとする全国の国公私立大学附属病院や各研修指定病院などにおいて臨床研修を受け、その後各地において活躍しています。
看護学部卒業生は、看護師として愛知医科大学病院を始め全国の医療機関に、保健師として市町村の保健センターなどに就職しています。また一部は愛知医科大学の大学院看護学研究科などに進学しています。大学院看護学研究科(修士課程)は、現場で活躍する人が働きながら学べるように昼夜開講制、長期履修制度を導入。高度実践看護師(専門看護師〈感染症看護分野〉/診療看護師)を目指すコースも設置しています。

入試GUIDE(前年度参考)

1. 一般入試/全学部
2. 推薦入試 公募制/全学部、指定校制/看護学部
3. センター試験利用入試/全学部
4. 社会人等特別選抜/看護学部
5. 愛知県地域特別枠入試/医学部
6. 国際バカロレア入試/医学部

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。