大学

School
Database

愛知淑徳大学

(私立/愛知県)


愛知淑徳大学の画像
資料請求(愛知淑徳大学)

所在地

〒464-8671
名古屋市千種区桜が丘23

 HP 

https://www.aasa.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科・専攻?定員

〈長久手キャンパス〉
●文学部
国文学科?95/総合英語学科?100/教育学科?100
●人間情報学部
人間情報学科?200
●心理学部
心理学科?180
●創造表現学部
創造表現学科(創作表現専攻?95、メディアプロデュース専攻130、建築・インテリアデザイン専攻?70)
●健康医療科学部
医療貢献学科(言語聴覚学専攻?40、視覚科学専攻?40)/スポーツ・健康医科学科(スポーツ・健康科学専攻〈仮称〉100※、救急救命学専攻〈仮称〉30※)/健康栄養学科?80
※構想中
●福祉貢献学部
福祉貢献学科(社会福祉専攻?70、子ども福祉専攻?50)
〈星が丘キャンパス〉
●交流文化学部
交流文化学科(ランゲージ専攻?120、国際交流・観光専攻?160)
●ビジネス学部
ビジネス学科(現代ビジネス専攻?170、グローバルビジネス専攻60)
●グローバル・コミュニケーション学部
グローバル・コミュニケーション学科?60

「違いを共に生きる」の理念のもと次代を生き抜く力を育む

文学部

〈国文学科〉
日本の古典文学、近・現代文学、国語学、中国文学を中心に学びます。文章表現力を鍛え、論理的な意見を組み立てる力を磨き、課題の発見から解決に至るまでを自分自身で導き出せる人材を育成します。
〈総合英語学科〉
高度で実践的な英語運用能力を修得し、英語を用いて国際社会で通用する意見表明やディスカッションができる能力を養います。少人数制・習熟度別のカリキュラムや海外セミナーなどにより「総合的な英語コミュニケーション能力」の向上をめざします。
〈教育学科〉
小学校・特別支援学校教員や生涯学習指導者を養成するための科目を開講するほか、多彩な体験学習を実施。教員としての専門的な知識を身につけ、実践を通して深い洞察力と柔軟な思考を養います。

人間情報学部

人間、情報、コンピュータの特性を学び、人にやさしい社会=ユニバーサルデザイン社会の実現に貢献する人材を育成。人間心理の検証、感性をもとにした情報検索の考察、情報サービスや商品の設計など、専門的な技術を修得し、実証的かつ論理的な思考も養います。2年次から「情報システム」「心理情報」「情報デザイン」の3専修に分かれます。世界的にハイレベルな施設および環境を体験する「海外フィールドスタディ」も実施。

心理学部

人の心をさまざまな角度から捉えるために、「生理・認知」「社会」「発達」「臨床」の4領域を学びます。専門的な実験・実習などを通して高度な心理学を研究すると共に、データに基づき論理的に考える力や研究成果を的確に伝える力を身につけ、実社会で活躍できる人材を育成します。大学院との連携で、公認心理師・臨床心理士への道も開かれています。

創造表現学部

〈創作表現専攻〉
感性と理論の両面から“表現”を学び、発想力、描写力、独創性を身につけます。経験豊富な専門家がオリジナリティあふれる授業を展開。一人ひとりの個性が発揮できるよう指導します。
〈メディアプロデュース専攻〉
テレビ、Web、映画、ラジオなど、さまざまなメディアの特性を理解し、メディアに関わる表現者として情報発信できる人材を育成します。知識と表現力を積み上げることで、メディア業界で活躍するエキスパートをめざします。
〈建築・インテリアデザイン専攻〉
建築・インテリアデザインの基礎から応用までの学びを通して、歴史・文化・環境・経済といった、さまざまな背景も学んでいきます。工学系大学と同等のカリキュラムにより一級建築士の資格取得をめざすこともできます。

健康医療科学部

〈医療貢献学科 言語聴覚学専攻〉
ことばや聴こえに障がいのある方を支援する言語聴覚士の資格取得を目標に、コミュニケーション障害学、医学、心理学、言語学などを学び、専門知識・技術と科学的思考力を身につけます。さらに、学内外での実習を通し、豊かな人間性と高い臨床能力を身につけます。
〈医療貢献学科 視覚科学専攻〉
視覚障がいのある方々を支える視能訓練士の国家試験合格をめざし、豊富な知識と優れた技術を修得。加えて、科学的思考力を身につけ、新しい検査・訓練方法を積極的に研究し、この分野をリードしていくことのできる人材を育成します。
〈スポーツ・健康医科学科 スポーツ・健康科学専攻※〉
「生涯健康」を医学、体育学、栄養学など健康科学に関する幅広い学問分野から多面的に学修。多様なニーズに応え、適切な健康支援をおこなう実践力を身につけます。
〈スポーツ・健康医科学科 救急救命学専攻※〉
最新機器や救急の現場を模した設備が整う学修環境で、現場経験豊富な教員の指導のもと、少人数制教育を展開。救急医療の専門知識と実践力を修得し、地域社会や医療現場の問題解決に貢献する質の高い救急救命士を育成します。
※構想中、名称は仮称。
〈健康栄養学科〉
「栄養」と「食」の専門知識を実践的に身につけます。傷病者、高齢者、要介護者だけでなくあらゆる対象者の栄養ケアを担うことができる管理栄養士を育成します。チーム医療・多職種連携を視野に入れた学内実習科目と、学外の施設・機関でおこなう「臨地実習」を通して実践力を高めます。

福祉貢献学部

〈社会福祉専攻〉
日常生活に課題を抱えた人々が、自らの生命や生活に関して自分自身で決定できる道を拓き、違いを共に生きられる社会の創造に取り組むことができる社会福祉士、精神保健福祉士をはじめ、地域に貢献できる人材を育成します。
〈子ども福祉専攻〉
保育の現状に即した人材育成にとどまらず、今後の保育の進むべき道を考えながら、子どもたちの幸せをめざすことができる人材を育てます。保育士資格・幼稚園教諭一種免許状の取得をめざして、基礎から段階的に学べるカリキュラムを用意しています。

交流文化学部

〈ランゲージ専攻〉
英語、中国語、韓国・朝鮮語のスキルアップと文化を学ぶ専攻プログラムのほか、日本語教師を育成するための「日本語教育」を加えた4専攻プログラムを用意。異文化への理解を深めると共に実践的な言語活用能力を養います。
〈国際交流・観光専攻〉
2年次から2つのコースに分かれます。「国際交流コース」は、異文化交流に関する考え方をベースに2つの専攻プログラムを用意。異文化交流を通して広い視野と柔軟な思考力を養い、地域・国際社会の発展に貢献する実践力を身につけます。「観光コース」は、ビジネス、ホスピタリティ、まちづくりの面から「観光」を考える3つの専攻プログラムで構成。人々との交流を通じて、社会・文化・自然を学び、観光の発展に貢献する力を養います。

ビジネス学部

〈現代ビジネス専攻〉
1年次後期より2つのコースに分かれます。「ビジネスイノベーションコース」では、マーケティングと戦略立案を学びのベースとし、アクティブラーニングを通じて新しい価値を創造できる人材を育成します。「ビジネスアカウンティングコース」では、会計を理解した上で、企業の収益性・安全性・成長性などを分析。経営トップの戦略策定とその実現をサポートできる人材を育成します。
〈グローバルビジネス専攻〉
ビジネスの基礎知識に加え、国際金融・国際政治経済などの知識も身につけます。ビジネスの現場で必要な専門知識やビジネス英語を日本語と英語のバイリンガルで段階的に学びます。国内のグローバル企業や海外の日系企業でインターンシップを実施し、グローバルに活躍できる人材を育成します。

グローバル・コミュニケーション学部

日本語を使わない「ALL ENGLISH」の環境で学ぶ専門科目と、全員が参加する海外留学(6?8週間)によって、変化し続ける国際社会で求められる、幅広い国際教養と高度な英語コミュニケーション能力を備えた、世界の人々と共に行動できる“地球市民”を育てます。

卒業後の進路

キャリアサポート

学生一人ひとりが自立心を身につけることができるように、「キャリア教育」と「キャリア支援」の両輪からアプローチします。「キャリア教育」ではインターンシップを中心に職業イメージをつかみ、社会人としての実践力を養います。「キャリア支援」では、より就職を見据えた活動としてキャリアアドバイザーによる個人面談、ガイダンス、学内企業説明会、保護者向け就職セミナーなどを実施します。

2019年3月卒業生の主な就職先

アイシン精機、エイチ・アイ・エス、大垣共立銀行、JTB、JR東海、ジェイアール東海ホテルズ、ジェイテクト、資生堂ジャパン、住友電気工業、全日本空輸、トヨタ自動車、日本航空、日本郵便、野村證券、フジパン、三井住友海上火災保険、三菱UFJ銀行、愛知県庁、名古屋市役所、愛知県警察本部、愛知県教育委員会、保育所・幼稚園など

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。