大学

School
Database

青山学院大学

(私立/東京都)


青山学院大学の画像
資料請求(青山学院大学)送料200円(後納)

所在地

〒150-8366
渋谷区渋谷4-4-25

 HP 

https://www.aoyama.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科構成、入学定員

●文学部
英米文学科300/フランス文学科115/日本文学科120/史学科120/比較芸術学科85
●教育人間科学部
教育学科188/心理学科110
●経済学部
経済学科407/現代経済デザイン学科132
●法学部
法学科500
●経営学部
経営学科360/マーケティング学科160
●国際政治経済学部
国際政治学科115/国際経済学科115/国際コミュニケーション学科74
●総合文化政策学部
総合文化政策学科259
●理工学部
物理科学科105※/数理サイエンス学科55※/化学・生命科学科115/電気電子工学科120/機械創造工学科95/経営システム工学科95/情報テクノロジー学科95
※2021年4月設置構想中
●社会情報学部
社会情報学科220
●地球社会共生学部
地球社会共生学科190
●コミュニティ人間科学部
コミュニティ人間科学科240

学びの特長

文学部

「英語の青山」を代表する英米文学科、充実のフランス語教育を誇るフランス文学科、日本文学と日本語・日本語教育を学ぶ日本文学科、日本史・東洋史・西洋史・考古学を学ぶ史学科、美術・音楽・演劇映像の各芸術領域を学ぶ比較芸術学科の5学科で構成されています。きめ細かい指導とコミュニケーションを大切にする少人数教育が特色です。

教育人間科学部

現代の教育と心理の諸問題を自らの力で解決に導く人材育成を目指します。教育学科と心理学科に共通する臨床、発達などの科目が、相互に履修でき、ダイナミックなスケールで人間にアプローチできる教育・研究を展開しています。

経済学部

経済学科では基礎理論を学んだ後、「理論・数量」、「政府・産業」、「歴史・国際・地域」の3コースで専門性を高めます。現代経済デザイン学科では、「公共」「地域」の2コースがあり、新しい経済システムをデザインできる能力を育みます。

法学部

基本六法を中心に社会の動きを敏感にとらえ、ビジネス法コース、公共政策コース、司法コース、ヒューマン・ライツコースの4コースから選択し、専門的に学びます。

経営学部

経営学科では、経営学・商学・会計学を専門的に学び、経営の先端理論と実践技術を身に付けます。マーケティング学科では、最先端の統合マーケティングを実践する方法を身に付けます。

国際政治経済学部

国際政治、国際経済、国際コミュニケーションの各学科の垣根を超えて学ぶ独自の学際教育と5コース(政治外交・安全保障/グローバル・ガバナンス/国際経済政策/国際ビジネス/国際コミュニケーション)制を敷き、興味・関心・将来の目標に応じて、一定条件のもとで、他学科・他コースの科目を組み合わせて履修できます。異文化理解や国際的な対話力、交渉力を実践的に磨き、国際社会に貢献できる人材を育成します。

総合文化政策学部

人文・社会科学の学識知見に基づき、文化芸術の創造と発信に取り組める人材の育成を目指します。具体的には、文化芸術の知識や理解、センスを持って、メディアのデザインやプロデュース、都市のプランニング、国際文化の交流に貢献できる人材を育てます。

理工学部

理学系の物理科学科※、数理サイエンス学科※、化学・生命科学科、工学系の電気電子工学科、機械創造工学科、経営システム工学科、情報テクノロジー学科の各学科間で密接に連携し国内外トップレベルの研究施設・設備を駆使してグローバルに活躍する科学者・技術者を育成します。
※2021年4月設置構想中

社会情報学部

文系・理系の双方に精通している実力を身に付けるために、「社会・情報」「社会・人間」「人間・情報」の3コースを専門領域として学び、複数の領域にまたがる問題への関心を高め、複雑に絡み合った実社会の問題に幅広く対応できる力を養います。

地球社会共生学部

社会科学の幅広い学問基盤のもと、東南アジアを中心とした海外の大学への半期留学プログラムなど、体験を重視した教育手法を取り入れ、「共生」マインドと専門能力を身に付けた青学らしいグローバル人材を育成します。

コミュニティ人間科学部

人のつながりや支え合い、自立したコミュニティによる地域の課題を解決できる確かな実践知を持つ人材を育成します。少人数制の地域実習では、全国各地の実習地で地域活動に参加し、多様な体験的学習が可能です。専門家として、地域住民として、コミュニティの創造を担う地域人を養成します。

留学・国際交流

協定校留学(派遣交換留学)では、35カ国約129校(2019年10月時点)の大学と学生相互交換協定に基づき学生を派遣し合っています。また、条件を満たせば、留学先で修得した単位は卒業要件単位として認定可能です。

キャンパス内で国際交流「青山学院チャットルーム」

海外からの留学生とキャンパスにいながら国際交流できる場。英語、中国語、韓国語などの外国語と留学生対象の日本語を、3つのレベル(初・中・上級)に分かれ、グループごとにセッションします。毎回異なるトピックについて“おしゃべり”し、語学力の向上、異文化理解、新しい国際交流が身近に体験できます。

卒業後の進路

進路・就職支援体制

学生の就職意識を高めるため、独自の参加型イベントを中心に進路・就職支援行事を年間400回以上開催します。質問や相談に随時対応する「マンツーマン指導」も積極的に取り組み、年間約1,200社が企業説明会で来校。また、公務員や教員を目指す学生を対象とした試験対策、U・Iターン就職や女子学生、外国人留学生の就職などさまざまなテーマについての対策講座も充実しています。4年生による就職活動報告の機会も豊富です。
また、早くから職業観や勤労観を醸成するために、1・2年生を対象とした進路・就職オリエンテーション、講演会、インターンシップガイダンス、企業見学などの支援も行っています。

主な就職先

(2019年3月卒業生)
【人文・社会科学系学部】
伊藤忠商事、JTBグループ、楽天、日本生命保険、全日本空輸、日本郵便、プリンスホテル、日本航空、野村證券、松竹、住友商事、みずほフィナンシャルグループ、オリエンタルランド、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、積水化学工業、バンダイ、マルハニチロ ほか
【理工学部】
NTTデータ、キヤノン、パナソニック、SCSK、ホンダ、富士通、日立製作所、NECソリューションイノベータ、三菱電機、日本総合研究所 ほか
【社会情報学部】
SCSK、帝国データバンク、みずほ証券、日本航空、楽天、富士通、NHK、NTTデータ、三井住友銀行、大和証券グループ ほか

入試GUIDE

2021年度入学者選抜については、青山学院大学Webサイトをご確認ください。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。