大学

School
Database

大阪経済大学

(私立/大阪府)


大阪経済大学の画像
資料請求(大阪経済大学)

所在地

〒533-8533
大阪市東淀川区大隅2-2-8

 HP 

https://www.osaka-ue.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科組織・募集人員(2020年度)

●経済学部 600
経済学科/地域政策学科
●経営学部(第1部)
経営学科330/ビジネス法学科180
●経営学部(第2部)
経営学科110
●情報社会学部
情報社会学科250
●人間科学部
人間科学科175

大学GUIDE

1932年(昭和7年)に開設した浪華高等商業学校を前身とし、大阪市内にある経済・経営系の私立大学として歴史と伝統を刻んでいます。大阪という土地に根差し、「自由と融和」の精神を教育方針として堅持しています。

経済学部

経済学部は学部一括募集にすることで、学部生全員が1年次に経済学の基礎を学び、自分の興味や専門を見極めた後、2年次に所属学科とコースの決定を行います。「グローバル・コミュニケーション」「産業と企業」「金融」など、計7コースの中から選択します。いずれのコースもフィールドワークやインターンシップといった実体験を重視し、国内の企業や自治体をはじめ、台湾やベトナムなどの海外にも足を運びます。生きた経済を学び、自分で考え行動する人材を育成します。

経営学部(第1部)

「経営と法の融合」により、ビジネス社会で必要とされる「経営」と「ビジネス法」に関する確かなビジネススキルを修得できます。学科の垣根が低く、相互履修しやすいのが特徴です。製造業・流通業・金融業・不動産業・サービス業・公務員の6つの業界に対応した進路別履修モデルを用意。さらに「コンサルティング」「税法会計」の2つのスペシャリスト養成コースを設置し、専門的知識の修得を目指しています。ビジネス法学科では、リーガルマインドを備えたビジネスパーソンを育成します。

経営学部(第2部)

平日夕方、土曜は午後の時間帯を講義時間とし、クォーター(4学期)制の導入により、4年間16学期で効率的に学べるようなカリキュラムを設置しています。また、昼間(第1部)の授業を60単位まで卒業単位(124単位)に含めることができます。

情報社会学部

複雑な事情が入り組んでいる現代社会を分析するには、複数の専門領域を学ぶことが必要です。そこで本学部では、「社会学」「情報学」「経営・経済学」を融合したカリキュラムを整備。社会を概念的に捉えるだけではなく、数値などで客観的に把握できる力を養います。

人間科学部

「現代心理学」「スポーツ健康」「メディア・デザイン」の3コース制を敷き、興味・関心に応じて選択できますが(2年進級時)、いずれも専門性を深めながら、「実験」「実習」を重視した授業を展開しています。現代における人間行動や人間心理を分析し、こころの問題の解決を目指したり、スポーツの実践と健康的な生活の探究、メディアの知識とデザインの方法を身につけ、デジタルな思考と人間的な感性の融合を図るなど、多様な角度から「人間」を知ることで、柔軟性をもったコミュニケーション能力を養います。

CAMPUS情報

通学に便利な都市型キャンパス

大阪市内に位置する大隅キャンパスは、梅田から約20分。阪急「上新庄駅」と地下鉄「瑞光四丁目駅」の2つの駅から通学でき、バス通学も可能です。学業だけでなく、クラブやアルバイト、友人との交遊など、さまざまな学生生活でその利便性を活用することができます。

施設・設備

キャンパス整備が完了し、最新の設備が快適な環境で利用できます。2013年秋に開設したD館には、大講義室やゼミ室などさまざまな種類の教室が集約され、コミュニケーションスペースやカフェも活用されています。

キャリアサポート

マンツーマン就職指導

大阪経済大学のキャリア支援の特長の一つにマンツーマン指導体制があります。就職課職員が学生と1対1で向き合い、しっかりと悩みを受け止めて、適切な助言を返す。その内容は、企業選びから履歴書添削、面接の心得など多岐に渡ります。Uターン就職・女子学生支援といった個別のニーズにもきめ細やかに対応。長期に渡る就職活動を親身にバックアップしていきます。10回以上利用する学生もいるほど、人気の高い支援プログラムの一つです。

資格取得

会計・税務分野から情報処理、法律、公務員まで多彩な資格試験対策講座を開設し、スペシャリストを目指す学生をサポートします。「税理士試験対策講座」「TOEIC?対策講座」など、全6分野61コースを開講しており、合格者には受講料の全額を給付(キャッシュバック)するなど、学生の意欲を引き出しています。

主な就職先(2019年3月卒業生実績)

大和ハウス工業、島精機製作所、ディスコ、グローリー、THK、SMC、荏原製作所、富士通、住友ゴム工業、JR東海、因幡電機産業、YKK AP、伊藤忠食品、りそな銀行、中国銀行、三井住友海上火災保険、日本旅行、JTBグループ、大阪府庁、経済産業省 他

入試GUIDE(前年度参考)

1. 推薦入学
公募推薦、商工系資格推薦、指定校推薦
2. 一般入試前期
A方式(2教科)、B方式(3教科、ベスト2教科)、C方式(大学入試センター試験利用)
3. 一般入試後期
D方式(2教科)
4. AO入試
スポーツAO入試
※詳細は5月下旬発行の『入試ガイド』でご確認ください。
※公募推薦、一般入試においては、奈良・岡山・高松などの地方試験会場を設置しています。また、出願に際してはインターネット出願にも対応しています。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。