大学

School
Database

京都産業大学

(私立/京都府)


京都産業大学の画像
資料請求(京都産業大学)

所在地

〒603-8555
京都市北区上賀茂本山

 HP 

https://www.kyoto-su.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科および募集人員(募集人員は2021年度予定)

●経済学部
経済学科625
●経営学部
マネジメント学科670
●法学部
法律学科410/法政策学科185
●現代社会学部
現代社会学科300/健康スポーツ社会学科150※
●国際関係学部
国際関係学科200
●外国語学部
英語学科120(英語専攻、イングリッシュ・キャリア専攻)/ヨーロッパ言語学科175(ドイツ語専攻、フランス語専攻、スペイン語専攻、イタリア語専攻、ロシア語専攻、メディア・コミュニケーション専攻)/アジア言語学科130※(中国語専攻、韓国語専攻、インドネシア語専攻、日本語・コミュニケーション専攻)
●文化学部
京都文化学科150※/国際文化学科170
●理学部
数理科学科55/物理科学科40/宇宙物理・気象学科40
●情報理工学部
情報理工学科160
●生命科学部
先端生命科学科100/産業生命科学科50
※定員変更認可申請予定(内容は予定であり、変更が生じる場合があります)

2021年4月、3学科の学びが変わる

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部、約14,000人がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。この一拠点総合大学の利点を生かし、実社会で生きる高度な専門知識とスキルを養うとともに、学部を超えた知の交流により総合的かつ柔軟な学びを展開しています。
「むすんで、うみだす」を大学像として掲げ、前進する社会を見据えた教学改革を進めています。これまで当然であったモノやコトが大きく変わり、人々の共通の価値観や考え方も大きく揺らいでいる大変革の時代に求められる人材は、変化の本質を捉え、変化をチャンスとして課題の解決に立ち向かっていくことのできる人です。社会的な人材需要に対応するため、2021年4月、現代社会学部・外国語学部・文化学部に属する学科の教育課程の充実を図り、併せて入学定員の変更(増員)を予定しています※。※定員変更認可申請予定(内容は予定であり、変更が生じる場合があります)

大学GUIDE

●経済学部
「現代経済」「ビジネス経済」「地域経済」「グローバル経済」の4つのコースを設置。1年次は基礎導入科目を通じて経済学の基礎を修得し、2年次にコースを選択します。4年次まで段階的に専門性を高めます。
●経営学部
3つのドメイン(知識領域)から横断的に科目を選んでいくシステムを採用。4年間一貫した少人数による演習科目を実施し、2年次から3年にわたるゼミ活動を通して、統合的なマネジメント能力を持つ人材を育成します。
●法学部
法学、政治学、政策学の3つの専門分野の多様な科目を組み合わせ、「法律学科」では紛争の解決と予防策を、「法政策学科」では社会問題の解決策を追究。理論と実践を通じて論理的思考力と実践力を育成します。
●現代社会学部
3つのコースで現代社会を考え、変革していく「現代社会学科」、健康で活力ある社会づくりに挑む「健康スポーツ社会学科」の2学科を設置。分野を超えて現代社会の抱えるリアルな課題に実際に挑戦し、在学中から社会を変え、新たなしくみや価値を創造します。
●国際関係学部
「政治」「経済」「共生」の3コースを設け、2年次から選択。高度な英語力と豊かな教養はもちろん、世界経済や政治、歴史、文化といった国際関係を読み解く領域横断的な知識を修得します。
●外国語学部
高度な英語力を修得する「英語学科」、言語を軸に多様性と共通性を学ぶ「ヨーロッパ言語学科」、アジアの架け橋を築く人材を育成する「アジア言語学科」でグローバル人材を育成します。
●文化学部
京都の地で学び世界へ発信する力を養う「京都文化学科」と世界の文化を歴史、思想、文学・芸術の分野、あるいは、アジア・アメリカ・ヨーロッパの地域という切り口から学ぶ「国際文化学科」の2学科を設置。複雑化する社会で活躍できる適応力や問題解決力、教養をもった人材を育成します。
●理学部
数理を極める「数理科学科」、自然現象を解明する「物理科学科」、惑星大気から宇宙全体までを探る「宇宙物理・気象学科」の3学科を設置。一人ひとりの勉学、研究意欲に応えるカリキュラムを編成し、段階的に学びます。
●情報理工学部
情報学をベースに、電気・電子工学、数理科学、脳科学(神経科学)、デザイン学を融合した体系的なカリキュラムを構築。ニーズの高い分野・領域に特化した10のコースを設置し、1コースだけでなく複数のコースを履修することが可能です。
●生命科学部
生命科学の知識をもとに、社会から必要とされている分野について、基礎研究を通じて生命の真理に迫る「先端生命科学科」と生命科学と社会科学の学びで研究成果を社会に生かす「産業生命科学科」の2つのアプローチで課題解決を目指します。

CAMPUS情報

グローバルコモンズ

「サギタリウス館」に「グローバルコモンズ」を設置しています。さまざまな言語の資料を閲覧できるほか、外国語会話ラウンジ、異文化交流イベントの開催など、外国語を楽しみながら学習できるプログラムを提供します。

スチューデントコモンズ

2019年誕生の「真理館」に「スチューデントコモンズ」を設置し、主体的かつ協働的な学びをサポートしています。グループワーク、ディスカッション、ワークショップなどが行える場として、学生の自立的な学びを支えます。

グローバル人材を育む充実のプログラム

●TOEIC?+英語コミュニケーション能力=使える英語
共通教育必修英語科目は、従来の「読む」「書く」「話す」「聞く」の習得に加え、より実用的な英語能力を向上させる学習手段として、TOEIC?対応の学習内容を授業に組み込んでいます。目標を明確にすることで意欲が高まり、伸長度も明確に。さらに英語コミュニケーション能力を高めるためのネイティブスピーカー教員による授業も設け、社会が必要とする英語力を養成します。

国際交流

世界30カ国86大学・1研究所の協定校への交換・派遣留学に加え、自分自身で留学先を決める認定留学制度と、春・夏休みを利用した短期語学実習を実施しています。文系学部55万円/理系学部75万円を最大として、外国留学支援金を支給。海外留学をバックアップする制度が充実しています。これらの制度を利用し、在学生の約10人に1人が留学を経験しています。

入試GUIDE(前年度参考)

■AO入試、マネジメント力選抜入試(経営学部)、次世代型リーダー選抜入試(現代社会学部)
■公募推薦入試 
■一般入試[前期日程]
■一般入試[中期日程] 
■一般入試[後期日程] 
■センター試験利用入試[前期][後期]
■その他、専門学科等対象公募推薦入試、社会人入試、帰国生徒入試、外国人留学生入試、編・転入試などがあります。

卒業後の進路

進路・就職支援センターのスタッフが、年間500社にものぼる企業を訪問して収集した情報を元に、学生一人ひとりと密接なコミュニケーションを図り、学生と企業のベストマッチングを図ります。学生一人ひとりの進路選択を丁寧にサポートすることで、就職率は98.7%と高い実績を確保しています。

主な就職先(2018年度)

積水ハウス、アサヒビール、大阪ガス、京セラ、キヤノン、村田製作所、ローム、マツダ、Sky、任天堂、JR西日本、阪急電鉄、日本郵便、全日本空輸、日本航空、資生堂、ユニクロ、JTB、三菱UFJ銀行、京都銀行、野村證券、国家公務員一般職(厚生労働省・法務省)、国税専門官、京都府庁、警視庁、京都市消防局、京都府教育委員会 他
(2019年3月卒業生実績)

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。