大学

School
Database

札幌学院大学

(私立/北海道)


札幌学院大学の画像
資料請求(札幌学院大学)

所在地

〒069-8555
江別市文京台11

 HP 

https://www.sgu.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科組織

●心理学部
臨床心理学科95
●人文学部
人間科学科130/英語英米文学科50/こども発達学科50
●法学部
法律学科150
●経済経営学部※
経済学科150/経営学科150
※2021年4月開設予定(設置構想中)

大学GUIDE

心理学部 臨床心理学科

心理学を中心に、さまざまな職種で活躍できる心理コミュニケーション力や、心理的援助スキルを身につけます。また、大学院への進学により「臨床心理士」を目指すことも可能です。国家資格である「公認心理師」の受験資格に対応するカリキュラムも用意しています。

人文学部 人間科学科

■領域制から専攻制に。3つの専攻が誕生
極めたい分野をより深く専門的に学ぶことができる「専攻制」を導入しました。2年次に「ソーシャルワーク専攻」「心理・教育専攻」「地域文化専攻」から選択します。各専攻のカリキュラムは、それぞれ社会福祉士と精神保健福祉士の国家試験受験資格、社会科、地理歴史科、公民科を基礎免許とした特別支援学校教諭の教員免許、学芸員資格の取得に対応しています。

人文学部 英語英米文学科

ネイティブ教員による少人数教育と、インターネットを活用したマルチメディア教育により、「英語」を中心とするコミュニケーション能力を養い、国際的に活躍できる人材を育成します。2年次後期に選択できる約5カ月間の海外留学を正規カリキュラムに取り入れるとともに、成績に応じて給付される留学奨学金制度も用意しています。

人文学部 こども発達学科

子どもの発達や心理、教育について専門的に学びます。「ものづくりと子どもの発達」科目など、子どもと直に触れ合いながら子どもの発達について学べる実践的なカリキュラムを設置。心理・発達、社会・福祉・教育、演習、小学校教員課程科目という4つの専門領域をバランスよく履修します。4年間の学びの集大成として小学校教諭一種免許状が取得できます。
また、同学科の特徴を生かし、乳幼児期から児童期に至る心理を学び、子どもの心の変化と成長を理解し見通すことができる、保育と教育を実践する人材を育てるために、2014年度より保育士を養成するカリキュラムを開設。小学校教諭一種免許状と保育士の資格取得が可能です。2018年も多くの学生が教員採用試験に合格しました。

法学部 法律学科

従来の法律分野に「情報」と「経済」を融合し、複雑化した社会に対応できる人材を育成。民間企業から公務員までを目指す「法学スタンダード」、司法書士・行政書士などを目指す「法学アドバンスト」、法律・情報・経済学を学び、多くの資格取得を目指す「キャリアアッププログラム(CUP)」の3コースを設定。OBの協力も得て、警察官をはじめ公務員試験合格実績も向上中です。

経済経営学部(設置構想中) 経済学科

基礎的な経済学の思考方法、分析能力を身につけ、国際的視野と地域視点を持って、社会で活躍する人材を育成。北海道を地盤とする企業や地方自治体をはじめ金融機関やIT分野などでの活躍を後押しします。
1. 国際的視野から日本経済、アジア経済を学び、国際社会で活躍できる人材を育成する「国際経済コース」
2. 地域的視点から産業、金融、財政などを学び、地域社会で活躍する人材を育成する「地域経済コース」
3. 就業力を高める4つの教育プログラムを設置し、IT技術者、FPなどの金融専門家、社会調査士などを育成する「CUPコース」を設定しています。

経済経営学部(設置構想中) 経営学科

ビジネス現場での課題を解決するために、経営戦略、マーケティング、会計・金融の理論を学び、学外での実践プログラムで応用します。
1. 簿記、管理会計や金融論を学び、社会が求める専門的で柔軟なスキルを備えた人材を育成する「会計コース」
2. 企業・自治体と連携したフィールド実践を重視し、企画能力、コミュニケーション能力と、問題解決能力を育成する「経営コース」
3. グローバルな素養を備えたビジネスパーソンや起業家を育成する「グローバルコース」
を設定し、専門的能力を育成します。

CAMPUS情報

キャンパスは緑あふれる文教地区にあり、充実の設備環境が学生生活をサポートしています。最新のPCが整備されたコンピュータ教室、プレゼンスキルや自主研究をサポートするコラボレーションセンターのほか、ラーニングコモンズ、考古学資料展示室、法廷教室、心理アセスメント室など、知的好奇心を支援する施設・設備が整っています。また、さまざまなスポーツに対応する総合体育施設には、トレーニングルームなどもあり、多くの学生に利用されています。

Collaboration Center 「学びのコラボ」を促す空間

既存の閉鎖的な教室の壁を撤去し、開放的な学習空間ができました。そこには、先端の情報技術を活用して協調的なチーム学習ができるスペース、討議を通じて探求的な学びを促すプロジェクト型学習スペース、プレゼンテーションやコミュニケーションの力を鍛えるセミナールームなどが用意されています。

海外留学・研修

異文化体験を通じて語学力と国際性を養うことを目標に、提携の海外の大学への海外留学プログラムが用意されています。このほか、春・夏休みを利用し、アメリカ・イギリス・韓国の提携校での約2週間?6週間の海外研修を実施しています。また、留学を体験する学生をサポートする外国留学奨学金制度も用意しています。

卒業後の進路

多くの企業が採用試験や社員教育などで利用する「コンピテンシー検査」を新入生全員に実施するなど、目的意識を持って大学生活が送れるように1年次から進路・就職について考える機会を設けています。また、3年次からは就職活動の早期化・多様化に向けたキャリア教育や学内合同企業説明会(約300社)、面談指導などについてきめ細かくサポート。道内はもとより全国各地の企業から求人依頼があり、毎年、高い就職実績には定評があります。

主な就職先

北洋銀行、北海道銀行、ゆうちょ銀行、東海東京証券、第一生命保険、日本生命保険、日本郵便、JR北海道、ロジネットジャパン、モロオ、サントリービバレッジサービス、ブリヂストンタイヤジャパン、ツルハ、DCMホーマック、セコマ、セブン?イレブン・ジャパン、札幌トヨタ、札幌日産、ANA新千歳空港、日本赤十字社、タマホーム、札幌市職員、北海道職員、札幌市教員、北海道教員、国家公務員 ほか(2019年春卒業生)

入試GUIDE(2021年度)

1. 総合選抜型入試
リフレクション入試(面接重視型、自己PR重視型)
2. 学校推薦型入試
指定校入試/指定スポーツ入試/公募制入試(基礎学力重視型、課外活動重視型、グローバル・地域貢献活動重視型、資格取得・専門教科学力重視型)
3. 一般選抜型入試
一般スカラシップ入試〈A・B日程〉/一般入試〈A・B日程〉/共通テスト利用スカラシップ入試〈A・B日程〉/共通テスト利用入試〈A・B・C・D日程〉)

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。