大学

School
Database

産業能率大学

(私立/東京都)


産業能率大学の画像
資料請求(産業能率大学)

所在地

〒158-8630
世田谷区等々力6-39-15

 HP 

https://www.sanno.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織

●経営学部?自由が丘キャンパス
経営学科300(グローバルコミュニケーションコース、ビジネスリーダーコース、ホスピタリティコース、ビジネス経営コース)/マーケティング学科180
●情報マネジメント学部?湘南キャンパス
現代マネジメント学科330(デジタルビジネスデザインコース*2020年度新設、マーケティング企画コース、スポーツマネジメントコース、ビジネスマネジメントコース、コンテンツビジネスコース)

学生が主体的に学ぶ

SANNOでは、学生が主体的に学ぶアクティブラーニングを多くの授業で取り入れています。企業や自治体とのコラボレーションプロジェクトなど、学生が積極的に授業に参加し、チームで実社会の課題解決を考えます。また、企業出身の教員が7割を超え、ビジネスのプロフェッショナルの教員から学べる点も特徴です。

経営学部?経営学科

変化するビジネスに対応できる問題解決力、ビジネスセンス、実行力を、理論と実践を繰り返し学ぶことで身につけます。自分の強みを作る4つのコースと5つのユニット(「心理コミュニケーション」「商品企画」「メディアコミュニケーション」「自由が丘&地域再生プロジェクト」「ショップビジネス」)で実践力を磨きます。

経営学部?マーケティング学科

マーケティングの役割とは、消費者を見つめ、それぞれに合ったコミュニケーションをデザインしていくことにあります。流行の発信地である自由が丘をベースに、トレンドをいち早く察知し、消費者ニーズを探る力を養います。さらに、企業や街とタイアップした授業で実践力を磨きます。

情報マネジメント学部

スポーツやコンテンツなど興味のある分野を入口に、ビジネス成功のカギを握るマネジメントについて、第一線のプロと同じ現場で学びます。2020年度には、AIやデータサイエンスなど先端的な技術を学び、デジタルビジネスをプロデュースできる人材を育成する「デジタルビジネスデザインコース」が新設されます。

実践的に学ぶ特色授業

●「アーティストプロモーション」〔経営学部〕
学生主体でゼロからライブイベントを作り上げる授業です。経営学の知識・スキルをいかし、コンセプト企画、アーティスト選定と交渉、プロモーション、券売、当日の運営、損益管理等のプロセスを通して、実践力とマネジメント力を身につけます。
●スポーツ・プロモーション
プロスポーツを支える仕事について実践を通じて学ぶのが「スポーツ・プロモーション」。横浜DeNAベイスターズとのコラボレーション授業で、実際にイースタンリーグ公式戦ゲームのファンサービスイベントを学生が企画し、運営を行います。1日限りのイベントを成功させなければならないため、あらゆる事態を想定した事前準備が鍵を握ります。プロスポーツの現場で学ぶ授業です。

充実のキャリアサポート

1年次から「キャリアサポート授業」を必修とし、4年次まで段階的に、学生が自らキャリアについて考える力を身につけます。また、ゼミ教員とキャリアセンターの担当職員によるダブルサポートで手厚くバックアップします。そのサポート体制により、就職内定率は99.4%(2019年3月卒業生実績)と高い数値を誇ります。

主な就職先

エイチ・アイ・エス、NEC、NTT東日本、LDH JAPAN、資生堂、帝国データバンク、東急百貨店、東京消防庁、野村證券、博報堂プロダクツ、日立柏レイソル、ヒルトングループ、富士通、みずほフィナンシャルグループ、ヤフー、楽天など(2019年3月卒業生)

入試GUIDE(2021年度予定)

1. 一般選抜(個別方式・国公立大学併願方式・大学入学共通テスト利用方式)
2. AO入試(総合型選抜)
3. AL(アクティブラーニング)入試(総合型選抜)
4. キャリア教育接続入試(総合型選抜)
5. 学校推薦型選抜(公募方式)

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。