大学

School
Database

清泉女子大学

(私立/東京都)


清泉女子大学の画像
資料請求(清泉女子大学)

所在地

〒141-8642
品川区東五反田3-16-21

 HP 

https://www.seisen-u.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織・入学定員

●文学部
スペイン語スペイン文学科50/英語英文学科100/地球市民学科60/文化史学科100/日本語日本文学科80

グローバルな視野と発想を持ち、地球社会に貢献する女性を育成

清泉スピリット

■キリスト教的人間教育
キリスト教ヒューマニズムを建学の精神とし、「VERITAS et CARITAS(まことの知、まことの愛)」をモットーとした教育を行っています。
■少人数教育
少人数のクラスが中心ですので、一人ひとりが授業に積極的に参加できます。いずれの学科も、基礎をしっかりと学び、無理なく高度な専門的内容へと進めるようカリキュラムが組まれています。全学科共通の科目群では、社会に出てからも役立つ幅広い知識・教養を習得するための科目が充実しています。
■語学教育を重視
英語を全学科共通の1・2年次必修科目とし、少人数のクラスで実践的な運用能力を身につけます。また、スペイン語やフランス語、中国語など、英語以外にも多彩な外国語の授業が用意されています。

学びの紹介

●スペイン語スペイン文学科
スペイン語は20か国以上の公用語で、発音はローマ字読みに近く、日本人にとって習得しやすい言語と言われています。1・2年次に徹底的に基礎を学び、2年次の夏には約1か月間のスペイン研修旅行に参加可能。スペイン語だけでなく、スペイン、ラテンアメリカの文学や文化についても学べるのが特長です。
●英語英文学科
演劇やプレゼンテーションなどのイベントと連動した授業によって、英語の4技能を磨きます。アクティブな学びを通して英語のコミュニケーション能力を高め、相手に伝わる確かな発信力を習得。英・米を中心とする文学や英語学はもちろん、英語教育学、翻訳、異文化間コミュニケーションなどの中から、自分の興味のある分野を専攻することができます。
●地球市民学科
2021年度よりカリキュラムをリニューアル。1、2年次に様々な「コンセプト」を習得し、さらに英語やアジアの言語、調査能力をしっかりと身につけたうえで、3、4年次にはコンセプトを応用して、PBL(Project Based Learning)を中心としたプロジェクトに取り組み、複雑な問題を協働しながら具体的な形で解決することができる女性を育成します。
●文化史学科
歴史学を中心に、美術史学や哲学・思想史学、宗教学・宗教史学などの隣接する分野も含め、幅広い視野から歴史を学べるのが特長です。学びの対象となるのは、西洋・日本・東洋(主に東アジア)の3つの文化圏。自分が関心のある文化圏を重点的に学ぶだけでなく、他の文化圏と比較しながら学ぶことにより、ものごとを多角的に見る力が身につきます。
●日本語日本文学科
1・2年次には古典文学、近代文学、日本語学の3系統の基礎をしっかり学びます。「くずし字解読基礎演習」では、実際の文献を使ってくずし字を解読する訓練をし、2年次では必修の「源氏物語講読」を履修します。3年次からは、専攻する分野の演習を中心に履修し、自分で調べ、発表し、討論することを通じて、論理的思考力、文章力に加え、プレゼンテーション能力も養われます。

各種取得資格

図書館司書、学校図書館司書教諭、学芸員、日本語教員、中学校教諭1種免許状(国語・英語・イスパニア語・社会・宗教)、高等学校教諭1種免許状(国語・英語・イスパニア語・地理歴史・公民・宗教)
※取得可能な教科は学科によって異なります。

都心にありながら、緑豊かなキャンパス

緑豊かな四季のあるキャンパス

通称「島津山」と呼ばれる小高い丘の上にあるキャンパスで、全学生が卒業までの4年間を過ごします。
本館は旧島津家本邸。鹿鳴館も手がけたジョサイア・コンドルが設計した建物は、竣工から100年以上たった今も格調高く、キャンパスのアカデミックな雰囲気を象徴しています。2019年に国の重要文化財に指定されました。本館前に広がる奥庭では、春は桜やツツジ、夏は芝生と木々の緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、都心にありながらも情緒豊かな四季が感じられます。

交通至便な都心に立地

JR山手線をはじめ、都営地下鉄浅草線、東急池上線の3線が乗り入れる「五反田」駅から徒歩10分のところにあるキャンパスは、JR「大崎」駅・都営浅草線「高輪台」駅からも徒歩約10分。「品川」駅からも徒歩圏内にあり、都内・近県各所からの通学に便利です。

英語圏やスペイン語圏を中心に留学・海外研修制度が充実

清泉女子大学では国際交流を教育の重要な柱の一つとして位置づけ、長期の国外留学制度や短期の海外研修制度を用意して、知的好奇心を持った学生を積極的に支援しています。
●国外留学制度
スペイン語圏、英語圏の大学をはじめ、台湾や韓国、タイ、インドネシアなど、アジア圏の大学とも協定を結び、留学体験の場を広げています。半年から1年間の留学期間は清泉女子大学の在学期間として認められ、留学先で取得した単位も最大30単位まで認定されるので、休学することなく、4年間で卒業することが可能です。
●海外研修制度
「スペイン研修旅行」「夏・春期海外語学研修(英語圏)」「文化史学特別演習」や「フィールドワーク」など、短期の海外研修プログラムが数多く用意されています。低年次から参加可能で、単位も認定されます。

小規模校だからこそできる個人に合わせた就職支援

小規模校ならではの特長として、一人約1時間かけて行うキャリアカウンセリングが挙げられます。一人ひとりの希望や適性を踏まえて企業を紹介し、進路が決まるまで継続的に支援します。このほか、インターンシップや、「ビジネスマナー」「ホスピタリティ」の概念を学び、実践するための講座を低年次から実施しています。
就職活動を終えた4年次生が就職活動中の3年次生の相談に親身にのってくれる「就活応援スタッフ」や、さまざまな業界で活躍中の卒業生から仕事の雰囲気、業種の特色などが聞ける「OGカフェ」も開催しています。

入試GUIDE(2021年度予定)

1. 一般入試/2月入試(3教科受験・2教科高得点型)、3月入試(2教科入試・固定型)
 ※英語外部検定試験も利用可能
2. 大学入学共通テスト利用入試/大学独自の試験は行わない
3. 奨学生入試〈12月〉
4. AO入試〈10月〉
5. 帰国子女〈10月〉・外国人〈10月〉・社会人入試〈10・2月〉
6. 推薦入試(指定校ほか)〈11月〉
※詳細は6月下旬に大学公式Webサイトで公表予定の入試要項でご確認ください。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。