大学

School
Database

専修大学

(私立/東京都)


専修大学の画像
資料請求(専修大学)

所在地

〒101-8425
千代田区神田神保町3-8

 HP 

https://www.senshu-u.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科

●経済学部
現代経済学科*/生活環境経済学科*/国際経済学科
●法学部
法律学科/政治学科
●経営学部
経営学科/ビジネスデザイン学科
●商学部
マーケティング学科/会計学科
●文学部
日本文学文化学科/英語英米文学科/哲学科/歴史学科/環境地理学科/ジャーナリズム学科
●人間科学部
心理学科/社会学科
●国際コミュニケーション学部*
日本語学科*/異文化コミュニケーション学科*
●ネットワーク情報学部
ネットワーク情報学科
*2020年4月設置

大学GUIDE

専修大学21世紀ビジョン

グローバル化の拡大と異文化交流の進展、情報化の加速、少子高齢化の進行など様々な課題が溢れている現代において、どのような状況に置かれても自ら課題を見つけ、解決していく能力が必要だと考えています。そのため「主体的に解決する知力」「説得力」「深い人間理解と倫理観」を鍛え上げるとともに、国際社会の中で幅広い見識を身につけ、世の中を多角的に俯瞰することのできる人材の育成を目指しています。

経済学部(生田キャンパス)

経済社会全体のしくみのほか、歴史・理論・政策を学び、今起きている問題を見いだし、解決方法を探る力を身につけます。

法学部(神田キャンパス)

法律学科は、新たな社会の枠組みをつくる法の専門家となるために、幅広い視野と発想力を鍛えます。政治学科では、政治の理論・歴史から、現在、議論されている経済格差や民族紛争、国際テロなどの問題まで研究対象とし、問題解決に取り組める人材育成を目指します。

経営学部(生田キャンパス)

豊富な基礎演習科目で基本を身につけ、インターンシップ(企業研修)やアクティブ・ラーニングなどを通して企業経営を実践的に学びます。企業経営の実態を理解した、次世代を担う経営者やビジネスパーソンの育成を目指します。

商学部(神田キャンパス)

マーケティング学科では、ビジネスの第一線で活躍する経営者や幹部による講義などを通して、変化を先取りするビジネスパーソンを育成します。会計学科は4つの履修モデルを参考に、将来の進路を見据えた学びを実現します。また、「会計士講座」など各種資格取得サポートも充実しています。

文学部(生田キャンパス)

各学科の共通理念は、「オリジナル」。各分野における研究を通じ、原典を重視し、自らの五感で直接確かめ、考える姿勢を身につけます。この自らの行動で真理に迫る学びは、社会で求められる能力を育てます。

人間科学部(生田キャンパス)

心理学科は、「基礎心理学」と「臨床心理学」の双方をバランスよく学べる上、専用の実験・実習室などの設備も充実しています。社会学科は、社会を多面的にとらえ、社会に対して働きかけのできる人材育成を行っています。さらに専門科目数、専任教員数ともに社会学系学科を持つ大学の中でも屈指の規模です。

国際コミュニケーション学部(神田キャンパス)

日本国内・国外双方でグローバル化が進む現代社会に、確かな国際理解をふまえて立ち向かい、活躍できる人材を育成します。

ネットワーク情報学部(生田キャンパス)

1年次でコンピュータや情報学の基礎を固め、2年次から専門性を極めるため6つのプログラムの学びがスタートします。グループワークを繰り返し体験して、チームで成果を出すプロセスを体得。実践力を身につけたITの新しい価値を提案できる人材を育成します。

CAMPUS情報

神田キャンパス

東京都千代田区。交通の便の良い都市型キャンパスです。2020年4月には、九段下駅から歩いてすぐの場所に16階建ての高層新校舎が完成。また15階には「グローバルフロア」も誕生。法学部、商学部、国際コミュニケーション学部の学生が集い、より活気ある神田キャンパスになります。

生田キャンパス

神奈川県川崎市。東京ドーム約3.7倍の広大な敷地は、緑豊かな自然に恵まれ全体的にゆったりとした環境となっています。広い開架式の図書館や情報科学センター(パソコン約2,300台)、学生食堂(9か所)、スポーツ施設などがあります。

進学サポート奨学生制度

首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外の国内の高等学校等出身者を対象とする、入試出願前予約採用型の奨学生制度を実施。大学入試センター試験利用入学試験、または一般入学試験の出願前または出願期間中に申請・採用された方(300人)に対し、入学後に授業料の半額相当額(例えば、経済学部の場合、年間37.5万円)を原則4年間支給します。

国際化への取り組み

「留学・国際交流」は世界と直接ふれあい、視野を広げるまたとないチャンスです。専修大学では、「留学プログラム」で海外への留学をサポートするほか、海外からの留学生を支援する「キャンパスアシスタント」制度を実施。留学生の日本での日々をサポートしながら、キャンパスから国際交流がはじまります。

国際交流協定

19カ国・地域34協定、協定校は教育・研究内容・周辺環境に定評のある大学ばかりです。

留学プログラムの特徴

●レベルや目的に合わせたプログラムの選択が可能。
●すべての留学に補助金を支給。
●長期交換留学プログラムでは留学先大学の正規授業料が免除され、休学せずに4年間で卒業が可能。
●留学中に取得した科目の単位認定制度あり。
●「寮内留学プログラム(日本国内)」を実施。専修大学国際交流会館に滞在する留学生との協働生活を通じて、異文化理解や国際コミュニケーション力を養う。

卒業後の進路

多彩な講座と丁寧な相談

きめ細かな指導と豊富な講座運営で学生たちから信頼を得ている就職課スタッフは総勢27人。3年次生の春に行われる就職ガイダンスを皮切りに、『学内企業説明会』、内定を得た4年次生による『就職大相談会』、社会で活躍する卒業生による『学内OB・OG相談会』のほか、『アナウンサー講座』や、『SPI試験対策講座』、『就職基礎講座』、『グループ面接体感セミナー』などの多彩な講座を展開しています。

主な就職先

積水ハウス、亀田製菓、伊藤園、本田技研工業、富士通、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJ銀行、第一生命ホールディングス、野村證券、JTB、JR東日本、日本航空、全日本空輸、Zホールディングス、国税専門官、法務省、厚生労働省、東京都特別区、警視庁警察官 など(2019.3卒業生)

資格取得・キャリア支援

資格・採用試験対策講座

資格取得を目指す学生のために、受験指導専門学校等のほぼ全ての講義を学内で受講できる「学内受講システム」を採用。学外スクールに通う時間と費用が大幅に節約でき、集中して勉強できます。
●法律総合講座●公務員試験講座●会計士講座
●警察官・消防官試験対策講座●教員採用試験対策講座
●市役所試験(教養型)対策講座●教職公開講座
●宅地建物取引士資格試験講座●秘書検定講座
など多数開講しています。

キャリア支援

学生一人ひとりが、「将来どんな職業に就き、生きていくのか」そのために「今、何を学び、経験するのか」を明確にするため、専修大学では、キャリアデザインセンターをはじめ、さまざまなプログラムで学生をサポートしています。

入試GUIDE(2021年度予定)

1. 大学入学共通テスト利用入試(前期、後期)
2. 一般選抜(スカラシップ・全国、前期、後期)
3. 学校推薦型・総合型選抜(AO、公募制等)
※今後、追加・変更が生じた場合は、大学ホームページ等でお知らせします。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。