大学

School
Database

津田塾大学

(私立/東京都)


津田塾大学の画像
資料請求(津田塾大学)

所在地

〒187-8577
小平市津田町2-1-1

 HP 

https://www.tsuda.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織

●学芸学部
英語英文学科220(2019年4月英文学科より名称変更)/国際関係学科200/多文化・国際協力学科70(2019年4月開設)/数学科45/情報科学科45
●総合政策学部
総合政策学科110

大学GUIDE

日本最初の女子留学生のひとり、津田梅子によって1900年に創立。以来、社会に貢献できる人材を輩出してきました。1学年690人と小規模ながらバランスのとれた大学として発展を続け、大学院や研究所も備え、研究を継続できる環境を整えています。
教育体制の特色として、少人数制、定評のある語学教育、専門を深めるコース制、他学科・他コースの専門科目が選択できる柔軟なカリキュラム等があげられます。特にすべての学部・学科で1年次から必修の2?20人の少人数セミナーは教育と研究の基幹となっています。

英語英文学科─確かな英語力と豊かな専門性を追究する

英語圏の言語や文化をトータルな視点でとらえ、英語を通して異文化を探究していく総合的な学科です。「イギリス文学・文化」「アメリカ文学・文化」「英語学」「英語教育」「異文化コミュニケーション」「Japan Studies in English」の6コースからなる広い専門領域を学びます。3年次に、各コースに所属する専門セミナーを選択して研究を深めていきます。特設プログラムとして、「翻訳・通訳プログラム」と「Teachers of Excellenceプログラム」を設けています。

国際関係学科─語学力を基礎に国際的視野を養う  

世界で起きているさまざまな問題について多様な視点から国際的かつ学際的に考察し、広い視野をもって問題に取り組む力を養います。1年次は専門分野を視野に入れた基本科目と少人数セミナーを中心に大学での学びを身につけます。2年次からは専門分野の知識を深め、3年次に「グローバル・国際関係」「地域・文化」「国際日本」の3つの中からコースを選択します。また、英語に加えて第2外国語を6カ国語から1つ選択し、4年次レベルまで学ぶことができます。

多文化・国際協力学科─「共生型」社会のあり方を探求

国際化の進展により、社会構造や文化の違いから引き起こされるさまざまな問題を分析・解明し、よりよい「共生型」社会をつくるためのアプローチの方法や解決策を探ります。2年次に「多文化共生」「国際協力」「国際ウェルネス」の3つのコースから選択して、より実践的な課題解決力を養います。さらに、3?4年次にかけて、全員が国内外でのフィールドワークを実施。計画立案から実施にいたるすべてのプロセスを学生自身が主体的に行うのが特長です。

数学科─論理力と想像力を駆使し次代の数学を探求する

4年間を通して行われる少人数制のセミナーで基礎力を身につけながら、最新の分野に及ぶ高度な数学を学びます。1・2年次では、高校で学んだ内容を再確認しながら代数学、幾何学などの基本科目を学習し、基礎を固めます。専門科目には、古典数学から最先端の数学までを配置。プログラミングの知識も習得します。

情報科学科─世界に通用する情報科学のプロを育てる

情報科学の専門知識と高いコミュニケーション能力を武器に、国境を越えてICTに関するさまざまな課題を解決できる人材を育成します。「情報科学英語」という科目を必修とし、専門に沿った英語力の強化を図ります。プロジェクト科目は、学んだ理論や知識を実践的に生かすもので、2?3人のチームごとにテーマを設定し、実際に動作するシステムを構築します。

総合政策学科─実践的な課題解決能力を身につける 

高度な英語力とデータ分析力を備え、社会に貢献できるリーダーシップをもった女性を育成します。1・2年次に学習の土台として「英語」「ソーシャル・サイエンス」「データ・サイエンス」を必修とし、基礎力を身につけ、3年次にコースとして「パブリック・ポリシー(公共政策)」「エコノミック・ポリシー(経済政策)」「ソーシャル・アーキテクチャ(社会情報)」「ヒューマン・ディベロップメント(人間社会)」の4つの課題領域から1つを選択します。都心の千駄ヶ谷キャンパスという立地も生かしつつ、実践的な課題解決能力を高めます。

留学情報

アメリカのブリンマー大学、カナダのマギル大学、イギリスのエディンバラ大学、台湾の淡江大学、フィリピン大学など12の国・地域の29大学と協定を結び、学生の派遣や受け入れを行っています。
また、さまざまな海外の大学から目的に合った留学先を選択できる認定留学制度や、長期休暇を利用してアメリカ・カナダ・イギリスの大学で行う津田塾大学主催の語学研修プログラムも用意しています。
これらの海外活動を積極的にサポートしているのが国際センター。年間を通じ、各種プログラムのほか、留学、海外語学研修等に関する情報提供、説明会開催、留学アドバイザーによる個別相談や、留学関連図書の貸し出しなども行っています。

卒業後の進路

就職支援

学生の個性に合った就職活動ができるよう、個別相談を重視し、小規模校だからこそできる一人ひとりを大切にしたサポートを行っています。また、就職先が内定した4年生による進路報告会やOGを迎えての企業説明会、公務員採用試験対策講座、マスコミ講座など、多くのガイダンスや講座を開催。2019年3月卒業生の就職決定率は98.5%です。

主な就職先

三菱UFJ銀行、日本銀行、全日本空輸、日本航空、東京海上日動火災保険、三菱商事、三井物産、富士通、日立製作所、トヨタ自動車、NTT東日本、KDDI、野村総合研究所、NHK、読売新聞社、朝日新聞社、中学・高校教員、公務員など

入試GUIDE(2021年度予定)

1. 一般選抜(A・B・C方式)
2. 総合型選抜
3. 学校推薦型選抜(指定校制・公募制)
4. 特別入試(帰国生対象・在日外国人学校出身者対象・留学生対象)
5. 社会人入試
6. 編入学試験

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。