大学

School
Database

東京家政大学

(私立/東京都)


東京家政大学の画像
資料請求(東京家政大学)

所在地

〒173-8602
板橋区加賀1-18-1

 HP 

https://www.tokyo-kasei.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織(募集人員)

※2020年度入試
〈板橋キャンパス〉
●家政学部
児童学科(児童学専攻105、育児支援専攻105)/児童教育学科85/栄養学科(栄養学専攻120、管理栄養士専攻160)/服飾美術学科175/環境教育学科75/造形表現学科120
●人文学部
英語コミュニケーション学科120/心理カウンセリング学科80/教育福祉学科70
〈狭山キャンパス〉
●健康科学部
看護学科100/リハビリテーション学科(作業療法学専攻40、理学療法学専攻40)
●子ども学部
子ども支援学科120

専門職に強い大学

明治14年の創立以来、女性が経済的にも精神的にも自立するための職業教育を実践してきた東京家政大学では、専門職として活躍するためのさまざまな資格取得が可能なカリキュラムを用意しています。11万人を超える卒業生の多くが教員、保育士、栄養士などの専門職で活躍中。

家政学部

●児童学科 児童学専攻
保育技術や表現力を身につける実践的な授業を通して、子どもを理解し、人間性豊かに育む方法を学びます。
●児童学科 育児支援専攻
子どもと親が共に育つことを支援できる人材を育成するため、家庭支援や障がい児教育、育児カウンセリングなど幅広い分野を学びます。
●児童教育学科
授業力と学級経営力を育む体系的なカリキュラムにより、指導力豊かな小学校教諭を養成します。小学校教諭1種(全科)の免許に加え、幼稚園教諭1種の免許も取得できます。※
※他学科の科目を履修することで、中学校教諭2種(英語)の免許を取得することが可能です(ただし、時間割の関係から幼稚園教諭1種免許は取得できなくなります)。
●栄養学科 栄養学専攻
食と健康の専門的な知識と栄養指導や食生活改善などの実践的能力を、実験や実習を通して身につけます。栄養士や家庭科教諭など食の専門家を養成します。
●栄養学科 管理栄養士専攻
人体の仕組みや臨床栄養学など医学的な分野まで深く学び、チーム医療の一員として活躍できる専門性の高い管理栄養士を養成します。2019年の管理栄養士国家試験合格率は98.9%です。
●服飾美術学科
デザイン、服飾造形、ビジネスから材料や染色など科学的な分野まで、ファッションや衣服に関わることを総合的に学び、アパレル業界における専門家や教員として活躍できる人材を養成します。
●環境教育学科
衣食住など人々の暮らしにおけるリスクを除去し、健康で安全に暮らしていくための取り組みについて学習。環境教育、環境保全活動を行い社会貢献のできる人材を育成します。
●造形表現学科
さまざまな専門領域を基礎から学び、造形表現を幅広く身につけ、アート・映像、デザイン、工芸のさらなる創造の世界を広げます。自分にあった表現方法を身につけ、造形表現を生かした社会貢献のできる人材を養成します。

人文学部

●英語コミュニケーション学科
言語教育専門の講師による少人数教育で、英語をツールとして使えるよう徹底して学びます。旅行・観光・教育・ビジネス・ITなど英語の力をさらに生かせる多彩な授業を用意しています。
●心理カウンセリング学科
多彩な心理療法の理論と技術を身につけ、カウンセリング力を高めます。心のケアができる養護教諭や対人スキルを備えた実践力のある専門家を養成します。
●教育福祉学科
教育・福祉・心理の幅広い視点から人間をトータルにとらえ、人生のなかで起こるさまざまな出来事に対して社会的支援(ソーシャルサポート)ができる専門家を養成します。

健康科学部

●看護学科
いのちの誕生から老いまで、あらゆる年代における健康の保持増進と生活の質を維持する看護の実践力をもつ看護職者を養成します。初年度より臨地実習を行い、着実に専門性を深めます。
●リハビリテーション学科(作業療法学専攻・理学療法学専攻)
生活の質に焦点をあて、質の高い生活支援ができる作業療法士・理学療法士を育成します。

子ども学部

●子ども支援学科
「健康保育科目群」や「特別支援教育科目群」など新たな領域を設け、健常児も支援を要する子も、一人ひとりの子どもの可能性を広げられる保育士・幼稚園教諭を養成します。

前向きに生きるあなたを応援するサポート体制

●就職活動サポート
学生が個人の能力と適性に応じた職業につけるよう、さまざまな形で支援しています。「女性と仕事セミナー」や「基礎学力養成講座」などの基礎的な内容から、「栄養士職」「アパレル」「航空系」などの専門職別のセミナーまで年間140講座以上の就職セミナーを実施。また、社会での現場経験豊富な就職アドバイザーによる親身な指導により、夢の実現を応援しています。
●ヒューマンライフ支援センター(板橋)
衣食住、保育など、東京家政大学が生活関連領域で培ってきた知的資源を、地域社会に還元する目的で設立されました。「出会い」「ふれあい」「学びあい」をキーワードにさまざまな体験学習を行える場です。たとえば「森のサロン」は、0?3歳の親子と学生ボランティアや保育士、教職員が集う子育て広場。学生企画によるミニイベントなども実施しており、日常の学びを実践しています。
●大学附属の乳幼児施設(板橋)
キャンパス内に乳幼児の保育・研究施設が併設されており、児童学科の学生が見学・実習・ボランティアを行います。
●かせい森のおうち/かせい森のクリニック(狭山)
狭山キャンパス内には保育所やアレルギー疾患・発達障がい専門の子どもクリニックがあります。学生は日常的に子どもたちと触れ合える恵まれた環境のなかで、日々子どもの発達を学ぶことができます。
●さまざまな奨学金制度で経済的負担を軽減
返還の必要がない東京家政大学独自の奨学金制度を19種類設けています。さらに入試時成績優秀者に対し、1年次後期授業料を免除する奨学金制度もあります。成績等が良好であれば、次年度以降も継続することが可能です。

入試GUIDE(前年度参考)

1. 渡邉辰五郎(自主自律)入試
 ※栄養学科管理栄養士専攻・造形表現学科を除く
2. 推薦入試(公募制・指定校制)
3. 自己推薦型AO入試
 ※造形表現学科のみ
4. 一般入試(統一地区・1期・2期)
5. センター試験利用入試(A?C日程)
6. 特別入試(編入学・社会人・帰国子女・留学生など)

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。