大学

School
Database

東京女子大学

(私立/東京都)


東京女子大学の画像
資料請求(東京女子大学)

所在地

〒167-8585
杉並区善福寺2-6-1

 HP 

https://www.twcu.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織・募集人員

●現代教養学部
国際英語学科(国際英語専攻155)/人文学科(哲学専攻40、日本文学専攻85、歴史文化専攻75)/国際社会学科(国際関係専攻100、経済学専攻70、社会学専攻50、コミュニティ構想専攻50)/心理・コミュニケーション学科(心理学専攻80、コミュニケーション専攻115)/数理科学科(数学専攻35、情報理学専攻35)

大学GUIDE

5学科12専攻の学び

東京女子大学は、長年培ってきたキリスト教の精神に基づくリベラル・アーツ教育の実績を基盤に、2018年度より、現代教養学部を5学科12専攻に再編。国際性、女性の視点、実践的学びを重視した新しい教育を全学的に展開、自ら考え、知識や能力を行動へとつなげ、人類・社会に貢献する女性を育成します。

リベラル・アーツ教育、少人数教育

東京女子大学のリベラル・アーツ教育は、“学ぶことを学ぶ”教育です。自由な学びを支える「全学共通カリキュラム」と、体系的な学びで洞察力と判断力を培う「学科科目」の2つの柱で、広い識見と創造性を有した「専門性をもつ教養人」を育成します。また、少人数の参加型授業を重視。討論や研究発表を行う演習形式の授業を通して、異なる意見と向き合い、協働して問題解決にあたるなど、自ら学び考える力を養います。

国際社会への扉を開く英語教育

習熟度別クラス編成、ネイティブスピーカーによる授業、キャリア・イングリッシュ課程、英会話トレーニングクラス、コンピュータによる英語自習プログラム、語学研修、留学など、独自のプログラムで実践的な英語運用能力を高めます。また、全学生を対象としたキャリア・イングリッシュ・アイランドでは、プロフェッショナル・トレーナーによる英語トレーニング、英語を使って社会の第一線で活躍する卒業生等によるセミナーや講演会など、幅広く多彩なプログラムを提供。柔軟な思考力を身につけながら、英語で自己発信できるようになることを目指します。

「知のかけはし入試」を実施

単に知識を問うものでなく、自身が課題そのものを見つけ出し、論理的に考え、それを自らの言葉で表現できる能力をはかります。この試験の合格者で一定の基準を満たす者には、「挑戦する知性」奨学金(学納金相当額122万円、入寮者には寮費(寮経費相当額48.8万円))を4年間授与します。

大学独自の奨学金制度

2020年度より、予約型給付奨学金がスタートしました。東京女子大学への進学を後押しするため、入学金相当額(20万円)を入学後に支給します(採用候補者50人)。その他にも、東京女子大学給付奨学金、安井てつ給付奨学金、同窓会奨学金(貸与)などがあります。また、「挑戦する知性」奨学金は、知のかけはし入学試験合格者を対象とし、採用者には学納金相当額および桜寮入寮者には寮経費相当額を4年間にわたり支給します。世界トップクラスの大学に留学する学生には、新渡戸稲造国際奨学金(留学先の学費年額・渡航費等最大600万円)を授与します。

全学共通カリキュラムに「挑戦する知性科目」を設置

挑戦する知性科目として、体験的・実践的な授業科目を開講しています。「ニューヨーク国連研修」は、平和構築、持続可能な開発、女性のエンパワーメントといったグローバルな今日的問題の解決に強い関心と意欲を持つ学生を対象とした授業です。国連本部での研修では国連職員によるブリーフィングを受け、英語による質疑応答や意見交換を行います。あわせて、国連ガイドツアー、日本代表部訪問、国連で働く卒業生との交流などを通じ、女性が国際的な舞台で活躍することの意味を直に学びます。

CAMPUS情報

全学生が4年間過ごすキャンパスは、人気の街・吉祥寺に近く、緑豊かで学習に最適な環境です。
外国語学習のための最新の設備と豊富なプログラムを備えたCALL教室や、自由に利用できるコンピュータ教室、夜9時まで開いている図書館、トレーニングルームやシャワー室も整備した体育館棟、無料で使用できるWi-Fiなど、学生の声を取り入れながらそれぞれの学びをサポート。貴重な文化財建築群を保存・活用しながら最新の教育・研究施設を整備しています。

図書館

東京女子大学の図書館は「学習滞在型図書館」。ひとりで集中できる「個人ブース」、意見交換をしながら学習ができる「コミュニケーション・オープンスペース」、ゼミ発表やその準備に利用できる「プレゼンテーションルーム」、飲食可能で勉強の合間に一息入れられる「リフレッシュルーム」など多様なニーズにこたえる空間を用意しています。また、学習全般やレポート作成の基本について相談できる「学習コンシェルジェ」、PCの使い方などを教えてくれる「システム・サポーター」など学生同士が協力してサポートする体制が整っており、学生一人ひとりのニーズにあった支援を行っています。学生の利用率が非常に高い人気の図書館です。

キャンパス内の学寮

一人部屋の楓寮と、二人部屋の桜寮はいずれもキャンパス内にあり防犯面も安心。必要な家具やインターネット環境も完備しています。桜寮では留学生を受け入れ、日常的な国際交流の場を目指しています。各寮にいる寮監の助言のもと、学生たちが自主的に運営し、学年や学科を越えた交流の中、協調性や自立心も育まれます。

国際交流

海外留学や短期海外研修など国際的な体験の機会を提供しています。現在、9つの国・地域の28大学と協定を結んでおり、留学する学生対象の奨学金があります。長期休暇中のケンブリッジ教養講座や語学研修(英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語)には、毎年多くの学生が参加しています。また、学内でも留学生バディの活動などを通して国際交流の輪が広がっています。

卒業後の進路

体系的なキャリア構築支援を全学的に展開しています。正課教育では、卒業論文を集大成とする専門教育において、自らキャリアを開拓できる力を養います。また、キャリア・センターでは年間150日を超える多彩なプログラムを提供。卒業生たちは社会から高い評価を受け、就職率は常に高い水準を維持しています。
就職率99.4%(就職者数877人/就職希望者数882人)
(2019年3月卒業生)

主な就職先

アクセンチュア、旭化成ホームズ、あずさ監査法人、伊藤忠商事、NHK、NTT東日本、オリックス、共同通信社、KDDI、コーセー、集英社、JR東日本、住友不動産販売、積水ハウス、全日本空輸、ソフトバンクグループ、損害保険ジャパン日本興亜、大日本印刷、大和証券、東京海上日動火災保険、西村あさひ法律事務所、日本ヒューレット・パッカード、日本銀行、日本航空、日本製鉄、日本生命保険、日本総合研究所、日本通運、野村證券、ハウス食品、ファーストリテイリング、富士通、星野リゾート・マネジメント、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、三井住友信託銀行、三菱食品、三菱UFJ銀行、楽天、ローソン、教員、公務員 他

入試GUIDE(前年度参考)

〈現代教養学部〉
1. 一般入学試験(3教科型・英語外部検定試験利用型)
2. 大学入試センター試験3教科型入学試験
3. 3月期入学試験
4. 知のかけはし入学試験
5. 指定校制推薦入学
6. 社会人入学試験
7. 帰国生入学試験
8. 外国人留学生入学試験
9. 編入学・学士入学試験(一般・社会人)

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。