大学

School
Database

東京薬科大学

(私立/東京都)


東京薬科大学の画像
資料請求(東京薬科大学)

所在地

〒192-0392
八王子市堀之内1432-1

 HP 

https://www.toyaku.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織(2019年度)

●薬学部
医療薬学科/医療薬物薬学科/医療衛生薬学科
(4年次から分科 男子210・女子210)

●生命科学部
分子生命科学科70/応用生命科学科60/生命医科学科90

大学GUIDE

薬学部

薬学部では、化学、生物学・物理学などを基礎としたライフサイエンス「薬学」を追求し、医薬品の創製、医薬品の適正使用、人の健康と健全な環境の維持にかかわる薬剤師および高度な技術者・研究者の養成を教育の目標としています。
「医療を担う薬学人」に相応しい豊かな人間性を養うため、英語や人文科学、社会科学も大切にしています。専門科目は長年の薬学教育から得た経験をもとに、基礎薬学から臨床薬学、医薬品の開発研究まで、薬学の全領域を系統的に学べるように組み立てています。
4年進級時に、医療薬学科、医療薬物薬学科、医療衛生薬学科の3学科から希望の学科を選択し、特色のある教育を受けます。どの学科でも薬剤師国家試験を受験でき、卒業後の職業選択も自由です。

生命科学部

2013年度より「分子生命科学科」「応用生命科学科」「生命医科学科」の3学科体制で、より質の高い教育と研究を推進しています。
生命科学部では、生命科学に関する教育・研究を通じて、解決すべき課題に対する適切な手法、及び企画遂行能力を備える「課題解決能力」を持った人材の育成を目的として、様々なプログラムを実施しています。
生命科学を学ぶには単なる知識を記憶するのではなく、その知識を得るためのプロセス(研究方法、実験方法)を理解することが重要です。学生実習では、生命現象の不思議さ、おもしろさについて学ぶとともに、必要な実験技術を系統的に修得します。
中学校・高等学校の理科の先生になるための教職課程や食品衛生管理者・食品衛生監視員の任用資格を得られるコースを開講しています。

卒業後の進路

薬学部

学生個々の将来設計や適性に合わせた就職指導を実施。多くの卒業生が医療分野、製薬企業、公務員などの重要なポジションで活躍しています。

生命科学部

学部卒業生の約6割が大学院に進学しています。また、卒業生の進路は製薬会社や化粧品・食品会社、理科教員、公務員など広範囲に及んでいます。

主な就職先

〈薬学部〉
アステラス製薬、佐藤製薬、大正製薬、武田薬品工業、大塚製薬、国立病院機構、日本赤十字社医療センター、厚生労働省、東京都など
〈生命科学部〉
キッセイ薬品工業、第一三共、小野薬品工業、コーセー、ニチバン、厚生労働省、理科教員など

入試GUIDE(前年度参考)

1. 総合型選抜(AO)/両学部
2. 学校推薦型選択(公募制・指定校制)/両学部(薬学部は併願のみ)
3. 社会人/両学部
4. 一般(A・B方式)/両学部
5. 一般(S方式)/薬学部
6. 一般(C方式)/生命科学部
7. 帰国生徒特別選抜/薬学部

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。