大学

School
Database

同志社大学

(私立/京都府)


同志社大学の画像
資料請求(同志社大学)

所在地

〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入

 HP 

https://www.doshisha.ac.jp/

学校の詳細情報

組織〈学部・学科〉

※2020年度実績。2021年度の定員等については6月上旬から配布予定の入試ガイドなどで確認してください。
●神学部
神学科
●文学部
英文学科/哲学科/美学芸術学科/文化史学科/国文学科
●社会学部
社会学科/社会福祉学科/メディア学科/産業関係学科/教育文化学科
●法学部
法律学科/政治学科
●経済学部
経済学科
●商学部
商学科
●政策学部
政策学科
●文化情報学部
文化情報学科
●理工学部
インテリジェント情報工学科/情報システムデザイン学科/電気工学科/電子工学科/機械システム工学科/機械理工学科*/機能分子・生命化学科/化学システム創成工学科/環境システム学科/数理システム学科
*2020年4月、エネルギー機械工学科より名称変更
●生命医科学部
医工学科/医情報学科/医生命システム学科
●スポーツ健康科学部
スポーツ健康科学科
●心理学部
心理学科
●グローバル・コミュニケーション学部
グローバル・コミュニケーション学科
●グローバル地域文化学部
グローバル地域文化学科

大学GUIDE

神学部

宗教を通して世界の動向と人間精神の内面を洞察し、国際情勢を正しく見据える視点を養います。キリスト教、イスラーム、ユダヤ教の3つの一神教を本格的に学び、文明の共存を目指し、国際的に活躍できる人物を養成します。

文学部

英文学、哲学、美学芸術学、文化史学、国文学の5学科を設置。歴史ある少人数教育により、知識を役立てる生き方、精神、人間性を身につけ、広範かつ深慮な文化の根源を探究し、普遍的なものの見方を養います。

社会学部

社会、社会福祉、メディア、産業関係、教育文化の5学科を設置。少人数による議論と発表、文献研究、フィールドワーク等の学習をとおして、企業・行政・マスコミ・福祉等の分野で必要とされる人物を養成します。

法学部

社会の様々な場面で起こる問題について、その本質を見抜き、より良い解決ができる人物を養成します。大学院との密な連携による実践的教育を展開し、将来の専門キャリアへの道を開きます。

経済学部

目まぐるしく変化する経済社会の諸問題を理論・政策・歴史の観点から分析し、解決への方法を探ります。さらに論理的思考力、高い分析力、ITスキルを養い、時代を読み、次代を拓くリーダーを養成します。

商学部

ビジネスや企業活動の現実に即した実践的教育を展開。変化を先取りする感性、問題解決能力、新しい発想を生み出すチャレンジ精神に溢れる人物を養成し、見識あるビジネスリーダーとして国際舞台での活躍を目指します。

政策学部

複雑化する現代社会の様々な諸問題を題材に社会、政治、経済、法律などの具体的な知識・理論・技術を身につけます。問題発見・解決能力を培い、実践的かつ最先端の学びで、現代社会に対応できる人物を養成します。

文化情報学部

人間の営みである「文化」を、「データサイエンス」の手法で探求する“文理融合”の学部です。高度情報化社会で不可欠なデータ分析能力を修得し、主体的に情報を収集、分析、判断、発信する能力を育成します。

理工学部

世界トップレベルの実験施設・設備を備え、少人数教育であらゆる変化への対応力を育てる基礎学力を徹底して修得します。専門領域を超えた広い視点を培い、理工学全体、地球全体を見据えて活躍できる技術者を養成します。

生命医科学部

医工学、医情報学、医生命システム学の3学科を設置。これまでの工学研究の実績と、医学や基礎生物学などを融合させた学びによって、次世代の医療と健康を担うエンジニアや研究者を養成します。

スポーツ健康科学部

文理融合型のカリキュラムで理論と実践による幅広い学修機会を提供。学内外の研究・医療機関と連携して、充実した研究機関を提供し、生活の質(QOL:Quality of Life)の向上を目指すスポーツと健康のプロを養成します。

心理学部

様々な社会現象やメカニズムを解き明かすために、人の心と行動を多角的な視点で見つめ、実証的に研究していきます。実験・実習などにより実践的問題解決能力を養い、人の心や行動を理解できる人物を養成します。

グローバル・コミュニケーション学部

英語、中国語、日本語の3コースで構成。実践的な外国語運用能力を修得し、異文化理解を深めます。卓越したコミュニケーション能力と学際的教養を身につけ、グローバル社会で指導力を発揮できる人物を養成します。

グローバル地域文化学部

ヨーロッパ、アジア・太平洋、アメリカの3コースを設置。いずれかのコースに属しながら、複数の言語の運用能力を基礎に、地域の文化・歴史・課題に関する学際的な知識を身につけ、自ら問題を批判的に考察する方途を学びます。

奨学金制度、免許・資格

奨学金制度

同志社大学は、2020年4月から始まる「高等教育の修学支援新制度」の支援対象大学になりました。
また、同志社大学奨学金や同志社大学育英奨学金など独自の奨学金制度を設け、経済的な理由で修学困難な学生をはじめ、全ての学生が安心して学業に専念できるよう、学資支援を行っています。

免許・資格

日常の学習を通して各種免許・資格の取得が可能なようにカリキュラム編成に配慮しています。教員免許(小学校・中学校・高校)、司書、司書教諭、学芸員の免許が取得できるほか、各種資格試験講座(公認会計士、税理士、中小企業診断士など)を設けるなど、きめ細かいバックアップを行っています。

海外留学

外国協定大学派遣留学生制度

37カ国(地域)・153大学(2019年3月現在)の協定校へ半年間または1年間留学するプログラム。現地の学生と同じように専門科目を履修することができます。

サマープログラム/スプリングプログラム

休暇を利用した語学研修プログラム。同志社大学での事前授業と留学先での研修によって集中的に外国語運用能力を高めるとともに、研修先の国の文化・社会への理解を深め、国際的な視野を養います。

セメスタープログラム

秋学期1セメスターのうち約4ヶ月間、海外で英語研修を行う留学プログラム。外国語教育に定評のある海外の教育機関で集中的に英語研修を受け、英語の運用能力を高めます。
※他にもさまざまな留学をサポートする制度、施設等を設けています。

卒業後の進路

2019年3月卒業生の就職率は男子98.5%、女子99.0%。個人的な就職相談に応じることはもちろん、自分に適した職業を選べるよう、就職ガイダンス、セミナー等を開催するなど、きめ細かなキャリア形成支援を実施しています。このような高い就職率の理由の一つとして、卒業生の各界での活躍と評価が挙げられます。

主な就職先

日本生命保険、三菱UFJ銀行、野村證券、パナソニック、キヤノン、ソニー、任天堂、三菱電機、関西電力、全日本空輸、トヨタ自動車、ヤフー、楽天、電通、住友商事、国家公務員、国税専門官、京都市、他多数

入試GUIDE(前年度参考)

1. 一般選抜入学試験
2. 大学入試センター試験を利用する入学試験
3. アドミッションズ オフィス方式による入学者選抜
4. 推薦選抜入学試験・自己推薦入学試験(公募制)
5. 社会人特別選抜入学試験
6. 海外修学経験者(帰国生)入学試験
7. 第2年次・第3年次転入学・編入学試験
※2021年度入試概要については入試ガイドでご確認ください。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。