大学

School
Database

同志社女子大学

(私立/京都府)


同志社女子大学の画像
資料請求(同志社女子大学)

所在地

〒610-0395
京田辺市興戸

 HP 

https://www.dwc.doshisha.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織(キャンパスおよび定員は2020年度)

〈京田辺キャンパス(京都府京田辺市)〉
●学芸学部
音楽学科(演奏専攻75、音楽文化専攻40)/メディア創造学科※125/国際教養学科85
●現代社会学部
社会システム学科310/現代こども学科100
●薬学部
医療薬学科125(6年制課程)
●看護学部
看護学科90

〈今出川キャンパス(京都市上京区)〉
●表象文化学部
英語英文学科150/日本語日本文学科120
●生活科学部
人間生活学科90/食物栄養科学科(食物科学専攻60、管理栄養士専攻80)
※情報メディア学科は2018年度より学科名称変更

大学GUIDE

学校法人同志社は1875(明治8)年、新島襄によって創立された同志社英学校に始まります。同志社女子大学は1876年に創立された女子塾が起源で、創立以来、キリスト教主義、国際主義、リベラル・アーツを教育理念に掲げ、自主・自立の学風を育んできました。京都御苑のすぐ北に位置し、140年を超える歴史と伝統を感じさせる今出川キャンパスと、京都・大阪・奈良3都のどこからでもアクセスが便利で関西文化学術研究都市エリアに位置する京田辺キャンパスの2つのキャンパスがあります。

音楽学科

声楽・鍵盤楽器・管弦打楽器の3コースからなる演奏専攻では、個人レッスンを基本に4年間一貫してきめ細かなレッスンを行います。音楽文化専攻は、主に音楽を文化的側面から研究し、音楽療法の分野も充実しています。両専攻とも第一線で活躍する講師陣をそろえ、専門性の高い教育を行います。

メディア創造学科

「創造性・問題解決能力の涵養」を明確に意識した教育を行い、「アートとデザイン」「マスメディアとカルチャー」「エンターテインメントとビジネス」「メディアとテクノロジー」の4つの分野を学べる自由度の高いカリキュラムが特徴。本格的な動画、静止画の撮影や編集が可能な演習室やスタジオを設置し、少人数による実践的かつ対話型の授業を展開します。

国際教養学科

豊かな教養と国際センス、そして品性をもって、世界を舞台に活躍できる人材を育成します。日本の文化や歴史について認識を深めるとともに、異文化を理解する資質と姿勢を育てるカリキュラムを展開。学科科目の授業のほとんどを英語で行い、1年間の英語圏の大学への留学を必須としています。

社会システム学科

将来の進路に合わせて「多文化共生」「京都学・観光学」「ライフデザイン」「ビジネスマネジメント」「公共政策と法」の5コースから選択。相互連関させながら、国際的な交流、地域との連携、総合的キャリア教育を通じて、社会の課題に学際的にアプローチします。

現代こども学科

こどもとは何かを実践的に幅広く理解し、どのように育み、ケアしていくのかをデザインします。さらに、こどもの視点を重視した社会的諸問題の解決方法を地域や社会に発信し、こどもに関する職業分野で活躍できる資質を育てます。幼稚園教諭、小学校教諭一種免許状に加えて保育士免許が取得できます。

医療薬学科

医療人としての高い専門知識と技能を有するとともに、キリスト教の精神でもある人間尊重・生命尊重を最優先に考え、チーム医療に貢献する優秀な薬剤師を養成します。また、国際的な活躍の場も視野に入れ、「薬学英語」などの授業や、希望者に対する海外の医療・臨床現場での課外プログラムも実施します。

看護学科

看護学に関する高度な知識と技術に加えて、円満な人格と幅広い教養、人間の尊厳を守るための高い倫理観、人間や環境への深い洞察力を養い、総合的なヒューマンケアに基づく看護実践力を養成します。看護師、保健師〈選択制〉の国家試験受験資格が得られるほか、養護教諭一種免許状の取得が可能です。

英語英文学科

英語圏の文学・文化・言語・コミュニケーションの4つの専門分野を「表象」というキーワードを用いて、広く、深く学びます。国際社会で必要な優れた英語運用能力と高度なコミュニケーション能力の向上をめざし、国際社会で活躍できる力を育成します。

日本語日本文学科

2019年度よりカリキュラムを改正。現行の4分野に「日本文化」分野を新たに加え、「日本語学」「近現代文学」「古典文学」「日本語教育」「日本文化」の5分野として展開します。文学や語学研究に加え、京都で発展し、継承されてきた日本文化についても十分学べる教育内容とします。

人間生活学科

「くらし」「こころ」「まちづくり」の3つを学修分野として学びの枠組みを改編し、学校教育を取りまく地域との連携を進めます。自由度の高いカリキュラムと少人数教育で、学生一人ひとりが自分の興味のある分野を早い段階で見つけ、より専門的な深い学びへと発展させていけるよう導きます。

食物栄養科学科

食物科学専攻は2019年度よりカリキュラムを改編。食品開発プロジェクト等の科目を新たに設置し、豊富な実験・実習を通して実践力を磨きます。「食品学」「調理学」「栄養学」をバランスよく修得し、多様な食の価値を科学的に追求することができる「食」のスペシャリストをめざします。管理栄養士専攻は臨床栄養学を中心に学び、高い実践力や適応力を兼ね備えた管理栄養士をめざします。

単位互換制度と国内留学

単位互換制度

他学部・他学科の600科目、同志社大学の994科目、大学コンソーシアム京都の単位互換制度に基づく約50大学・短大の500以上の科目、放送大学や奈良県立医科大学の科目も選択履修できます。同志社大学とは図書館の相互利用も可能です。

国内留学制度

フェリス女学院大学、日本女子大学、金城学院大学への半年または1年間の留学が可能です。

国際交流

同志社女子大学は「国際主義」を教育理念のひとつとしており、海外13カ国・地域66大学と交流協定を結んでいます。外国語の理解力・表現力を高めるとともに、異文化への理解を深め、国際感覚を養うために各種の国際交流プログラムを用意しています。

中・長期留学プログラム

「協定大学留学」制度は休学せずに留学でき、授業料が免除される制度です。「認定留学」制度は学生が希望する国、大学への留学を、正規の留学として認める制度です。いずれの制度も40単位を上限に単位認定を受けることができます。

海外研修プログラム

夏期または春期休暇を利用して語学・文化などを学ぶ8日間?4週間の海外研修プログラムを実施しています。行き先は、アメリカ、イギリス、ニュージーランド、カナダなど。

卒業後の進路

4年間で段階的に自らの進路について考え、実践し、相談できる環境を整えています。インターンシップやキャリア・資格取得支援講座などの実践的なプログラムから、企業研究セミナーなどの本格的な就職活動のバックアップまで、一人ひとりの個性を重視したきめ細かなキャリア支援を行っています。(2019.3卒業生の就職決定率99.1%)

主な就職先

全日本空輸、日本航空、シンガポール航空、JALスカイ、JTB、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループ、野村證券、日本生命保険、明治、第一三共、ミキハウス、ヤンマー、ローム、病院(薬剤師・栄養士)、公立・私立学校教員 など

入試GUIDE(前年度参考)

1. 一般入試/前期日程、後期日程
2. センター試験利用入試/前期、後期
3. 推薦入試S(公募制、併願可)
4. 推薦入試M(音楽学科のみ、専願)
5. AO方式入学者選抜/第I項(キリスト教活動等)、第II項(自己アピール分野等)
*このほかにも、一般入試(音楽実技方式/前期日程、後期日程)、推薦入試C、推薦入試L、帰国生、社会人、外国人留学生などの入試があります。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。