大学

School
Database

東邦大学

(私立/東京都)


東邦大学の画像
資料請求(東邦大学)

所在地

〒143-8540
大田区大森西5-21-16

 HP 

https://www.toho-u.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科組織(2020年度参考)

●医学部
医学科115
●薬学部
薬学科(6年制)220
●理学部
化学科80/生物学科80/生物分子科学科80/物理学科70/情報科学科100/生命圏環境科学科60
●看護学部
看護学科102
●健康科学部
看護学科60

大学GUIDE

東邦大学は「自然・生命・人間」という建学の精神のもとに誕生した、医学・薬学・理学・看護学・健康科学の5学部を擁する自然科学系の総合大学です。
創立以来95年の歴史を持つ医学部は、大森キャンパスにあり、より良き臨床医の育成を教育目標に掲げ、幅広い知識と確かな技能に加え、温かく人間味あふれる人格形成を主眼においた指導・教育を展開しています。また、看護学部では医学教育を徹底的に行い、看護の基礎から専門領域まで学び、高度チーム医療をリードできる専門知識を養います。薬学部は少人数制を軸に、“臨床に強い”薬剤師の育成を、理学部では科学の未解決現象、生命・宇宙の神秘など、謎を解明できる研究者をめざします。
2017年に開設した健康科学部は、実際の課題に対応できる看護学の学びを推進。高い倫理観と知識・技術を兼ね備えた看護実践者を養成します。

全学部合同の教育

〈チーム医療教育〉
これからの時代は医師、看護師、薬剤師、さらには臨床検査技師らが患者さんの情報を共有し、治療にあたる「チーム医療」という医療体制がますます主流になっていきます。「チーム医療」に対する意識を形成するため、全学部の学生が集まり学びあう「チーム医療演習」をはじめ、「生命倫理シンポジウム」などが開講され、それぞれの専門性と重要性を学ぶ共通教育を行っています。

付属病院との連携

3つの付属病院は首都圏有数の施設・設備を誇り、最先端医療・地域医療に広く貢献しています。医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師をめざす学生の臨床教育を支える理想的な環境となっています。例えば、実習担当看護師の指導力アップの研修、薬学部生専用の病院内講義室の設置、実習書やカリキュラム作成にかかわるなど、病院との強い協力関係が、質の高い病院実習の証しです。

学部の内容

医学部

〈早期から高度医学教育を実施〉
1年次から、医学・医療の関連分野が授業に取り入れられ、体験学習を含んだ一般教育、基礎医学および臨床医学が相互にリンクした6年制一貫教育のカリキュラム編成です。4年次から臨床実習が始まり、5年次はスチューデントドクターとして診療参加型臨床実習を行い、6年次は選択制で診療参加型臨床実習が行われます。

薬学部

〈医学部との合同授業を実施〉
チーム医療を見据えた医療薬学に重点を置くカリキュラムを展開。医療薬学教育センターを設置し、医療の“今”を教育や研究に反映させています。医学部や付属病院と連携し、質の高い病院実習が受けられるのも特長の1つです。卒業研究を行い、科学的思考力を持つ薬剤師を育成します。2016年4月に薬学部新校舎が誕生しました。

理学部

〈最先端研究に対応した設備環境〉
自然科学の土台となる6学科を設置しています(化学科・生物学科・生物分子科学科・物理学科・情報科学科・生命圏環境科学科)。低学年から実験を行い、基礎学力を磨き、そのうえで応用力を身につけていきます。教育と研究の両面で充実した体制を整え、最先端からユニークなテーマまで幅広い教育・研究が行われています。研究者をめざし、大学院へ進学する学生が多いです。

看護学部

〈付属病院実習と国際看護学〉
看護学部では、病気だけで患者さんを看るのではなく、人の一生をサポートできる看護のスペシャリストを育成します。付属病院の実習では高い看護実践力を身につけるカリキュラムを組んでいます。また看護の国際化に対応するため、カナダ語学研修、ヨーロッパ異文化研修、東南アジア国際看護学実習を行っています。

健康科学部

〈着実に成長できるトランスレーショナル教育〉
知識・技術の連携といった概念を中心に据えた独自の教育方法を展開。基礎から臨床へ、他学問から看護学へ、双方向に関連知識・技術の移転を段階的かつ重層的に促進しています。

CAMPUS情報

大森キャンパス

大森病院に隣接しており、医学部生、看護学部生が学んでいます。クラブ・サークルは医・看合同で実施しています。学生食堂・学生ラウンジも新しくリニューアルされました。医学メディアセンター(図書館)をはじめ自修館、SDL(少人数グループ学習)室、STL(セルフティーチングラボ)室などレポートや試験準備などの自主学習に最適な施設を多数用意してあります。

習志野キャンパス

薬学部、理学部、健康科学部の学生が学んでいます。都心から1時間足らずの場所にありながら、豊かな緑に囲まれた好環境です。ITを駆使した教育施設や、最新の機器が並ぶハイテクリサーチセンター、数々の学生実験室を設置し、思う存分研究ができます。クラブは3学部合同実施、体育館・グラウンドも新設されました。

卒業後の進路(2019.3卒業生)

卒業者数......916
就職希望者数......758※
就職者数......757※
就職率......99.9%※
大学院等進学......110 ※医学部を除く
医学部では国家試験合格に向けて集中講義を行うなど強力にバックアップしています。また「卒後臨床研修/生涯教育センター」を設置し、生涯にわたる学習・スキルアップをサポートしています。看護学部では1年次から将来を見据えたさまざまな説明会を実施、「看護キャリア支援センター」では、卒業後も続く看護キャリアを支援しています。薬学部・理学部では就職担当教員と職員で構成される就職委員会が、就職キャリアセンターとともに1年次からさまざまな就職支援プログラムを実施しています。また、企業と学生をつなぐTOHOアライアンスを組織し、強力なキャリア支援を行っています。

昨年の主な就職先

〈医学部〉
東邦大学医療センター、他大学附属病院ほか
〈薬学部〉
東邦大学医療センター、筑波大学附属病院、第一三共、大塚製薬、東京都ほか
〈理学部〉
ANAエアポートサービス、江東微生物研究所、東邦大学医療センター、警視庁、千葉県教員ほか
〈看護学部〉
東邦大学医療センター、東京大学医学部附属病院ほか

入試GUIDE(前年度参考)

●医学部
1. 一般入試
2. 千葉県地域枠入試
3. 付属校推薦入試
●薬学部
1. 公募制推薦入試(専願制・併願制)
2. 指定校制推薦入試
3. 一般入試
4. 社会人入試
5. 編入学試験
6. 同窓生子女入試(AO方式)
7. センター試験入試8. 一般・センター試験併用型入試
●理学部
1. AO入試I期・II期/全学科(化学科を除く、情報科学科はI期のみ)
2. 指定校制推薦入試/全学科
3. 公募制推薦入試/化学科・情報科学科
4. 高大接続型入試/生物学科・生物分子科学科・物理学科・生命圏環境科学科
5. 一般入試(A日程・B日程・C日程)/全学科
6. センター試験入試(前期・後期)/全学科、(前期+)/化学科・生物学科・生物分子科学科・物理学科
●看護学部
1. AO入試
2. 指定校制推薦入試
3. 公募制推薦入試
4. 社会人入試
5. 同窓生子女入試
6. 一般入試
●健康科学部
1. 公募制推薦入試
2. 指定校制推薦入試
3. 社会人入試
4. 同窓生子女入試
5. 一般入試(A・B)
6. センター試験利用入試/(前期+)
※一般入試等の成績優秀者には、授業料・教育充実費の減免制度、スカラシップ制度の適用があります。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。