大学

School
Database

日本大学

(私立/東京都)


日本大学の画像
資料請求(日本大学)送料200円(後納)

所在地

〒102-8275
千代田区九段南4-8-24

 HP 

http://www.nihon-u.ac.jp/

学校の詳細情報

大学GUIDE

規模の大きさときめ細かな教育が両立する総合大学

日本大学は、人文・社会・自然科学のほとんどすべての学問領域をカバーする16学部87学科と大学院、さらに短期大学部、通信教育部を擁する日本最大級の総合大学です。総学生数は約8万人(学部、通信教育部、短期大学部、大学院の総合計)、卒業生は118万人を超え、政財官界や法曹・教育界、マスコミ、芸術・文化、スポーツなど、社会のあらゆる分野で実績を築き上げています。
大学のスケールと対照的に、専門科目の講義やゼミナール、実験・実習などの多くが少人数形式で行われており、きめ細かな指導が教育の特色となっています。

学生の成長を第一に考えた教育改革を推進

日本大学では、学生が充実した学生生活を送るために、学生のニーズや評価を把握し、それに基づいた取り組みを展開しています。特に、2018年度から全学生(学部生・短期大学部学生)を対象とした「日本大学学修満足度向上調査」を実施し、今学生が何を求めているのか、どのような学生生活を送っているのかといった、学生のニーズ、実態、学生による主観的な能力評価結果を取得しています。2018年4月に行われた第1回の調査では、約85%の学生が日本大学で学ぶことに満足しているという結果となりましたが、継続的に調査を行い、教員が「何を教えたか」という教育から、学生が「何ができるようになったか」という学生の成長を重視した教育へと転換を図っています。

学部を超えた“大規模交流授業”「日本大学ワールド・カフェ」

日本大学は学部ごとにキャンパスが分かれており、普段、他の学部の学生と交流する機会はそれほど多くありませんが、全学共通初年次教育科目「自主創造の基礎2」の中で実施している『日本大学ワールド・カフェ』では、1万人以上の学生が他学部の学生と交流しながら学修することができます。異なる学部の学生同士が自由に意見交換することにより、多様な価値観に触れることができ、学びへのモチベーションを高め、視野を広げ、チームワークを身に付けます。16学部+短期大学部を擁する総合大学ならではの取り組みです。

総合大学の研究力を生かした多彩な研究活動を展開

総合大学であるとともに、38の研究所等、約3,000人の研究者を有する研究機関としての顔も持つ日本大学では、多岐にわたる専門的な研究を展開しています。科学研究費助成事業の獲得や、企業などとの連携により外部から研究資金を導入し、学生に高度な教育・研究環境を提供しています。また、総合大学ならではの全学横断的な学術研究の促進・高度化を実践し、日本大学発イノベーションを推進するほか、提携企業との新製品の開発などを通じて日本大学の研究成果を社会に還元しています。

学部GUIDE

法学部

東京の中心(千代田区神田三崎町)に位置する都心型キャンパスでリーガルマインドを発揮できる人材を育成します。法学部は、法律、政治、経済、新聞、経営法、公共政策といった多彩な専門性を持った5学科により構成され、“法学”という高度な常識をベースに多様な専門教育が受けられます。

文理学部

「文」と「理」の融合を特色とした教育と研究を行う人文系・社会系・理学系の3系統18学科からなる国内唯一の総合学部です。それぞれの学科において専門分野を深めながら、文系・理系の枠を超えた幅広い視野と教養を身に付けることにより、新たな時代を生きるために必要な力を備えた人柄育成を行っています。

経済学部

東京の中心に位置する都心型キャンパスは、アクセス抜群で経済の動きを肌で感じることができます。「ゼミの日大経済」と呼ばれるほど充実したゼミ教育と2年次に選択できるプログラム制により、自ら考え、行動できる真の経済人を育成します。1年次のキャリアデザインセミナーや2・3年次のインターンシップなど多彩なプログラムでキャリア形成をバックアップします。

商学部

商業・経営・会計の3学科を設け、少人数制授業に力を入れており、2年次から入室可能な「ゼミナール」では、最新の施設・設備を活用したグループ学修を通して、マーケティングやマネジメントに欠かせないプレゼン能力を養います。2年次以降、自分の勉強したい分野を選べて、より専門性の高いコース制カリキュラムを導入し、7つのコースで学生の進路を広げていきます。

芸術学部

「日藝」の呼名で親しまれている芸術学部は、8学科からなる芸術総合学部で、アートの現場で活躍中の教授陣による少人数教育を実践し、芸術教育の理想ともいえる「教えるのではなく伝える」環境が整っています。活発な学科間交流や8学科すべての学生が履修できる「芸術総合講座」などで発想力と想像力を磨きます。

国際関係学部

世界を舞台に活躍するための実践的な知識を学ぶ国際総合政策学科と高度な異文化理解と外国語運用能力を身に付ける国際教養学科の2学科で学びます。ネイティブの教員、13カ国語を徹底して学べる言語教育が充実しています。本学部の図書館には国連やEU本部などから直接資料が送付されてくる「国際機関資料室」が設置されています。

危機管理学部

多岐にわたる危機やそのマネジメントに関連する学問領域から必要なエッセンスを統合し、「危機管理学」として体系化。自然災害、犯罪、テロ、戦争、サイバーセキュリティなど多様な危機への対応を学び、時代に求められている危機管理のエキスパートを養成します。

スポーツ科学部

世界で活躍する多数のアスリートを輩出してきた日本大学では、競技スポーツを実践するアスリートとそれを支える一流のコーチ、スポーツに関連する幅広い分野で活躍できる人材を養成します。学びの目的に応じてアスリートコース、スポーツサポートコースを選択でき、スポーツを理論と実践の両面から学びます。キャンパスには様々な体育・実験室施設が配置されています。

理工学部

STEAM教育(科学、技術、工学、芸術、数学)にデザインを通して、学生一人一人のユメを具現化するCST×DREAM教育を実践しています。超高層の新校舎タワー・スコラがある都心の駿河台、理工系トップレベルの大型実験施設を多数有する船橋の両キャンパスにおいて、世界に通用する技術者・研究者を養成します。理工系すべてを網羅する14学科では専門性の高い分野を集中して学べます。

生産工学部

工学の基礎と応用力を身に付け、さらに経営管理能力も兼ね備えた国際的に通用する技術者、「即戦力の技術者」養成を目指しています。また、企業や学外の研究機関で学ぶインターンシップ(生産学習)を必修科目としています。第一線で活躍している企業人を教員として迎えるなど、徹底した実学教育を展開しています。

工学部

「健康で持続可能な生き方・暮らし方」を意味する「LOHAS(ロハス)」の考え方をベースとした「LOHAS工学」を教育・研究のキーワードに掲げています。敷地内には工学系大学では日本初となる手術ができる動物実験室などを備えています。毎年多数の人事担当者を迎え、企業と学生の面談を行う就職セミナーを開催するなど就職支援体制も充実しています。

医学部

「高い人間力を有する医師」「学際的視野を持った研究者」「熱意ある医学教育者」を育成します。病める人々に対して思いやりの心を持って接し、奉仕することをいとわない良き臨床医、国際的に優れた医学研究者、情熱と使命感を持ってそれらの養成にあたる医学教育者を育みます。最先端の医療現場で行う実習が臨床能力を高めます。

歯学部

チュートリアル形式の授業と診療参加型実習により、人間性豊かな歯科医師を育成します。都市型キャンパスで6年間の体系的な教育を受けることができ、総合大学として学部連携も整備。また、大学院生(TA)によるサポートやクラス担任制、学生カルテを導入した個別指導など、歯科医師国家試験合格に向けた万全の体制支援を整えています。2018年10月に新歯科病院が始動、2021年には、新校舎が完成します。

松戸歯学部

歯科学を「口腔科学(Oral Science)」と捉え、医科学の一分科としての教育を展開。4年次までに生体の構造や機能、病気や薬などについて学び、さらに内科学・外科学など医科学のほとんどの分野についても知識を高め、専門知識や技術だけでなく、患者さんへの思いやりや奉仕的精神力を身に付け、優れた臨床能力と医療人の人格を備えた全人的な歯科医師を育成します。

生物資源科学部

微生物を含むあらゆる生物及び生物由来の物質の生産と利用、生命の仕組みを学びます。DNAなどの分子レベルの研究から植物や動物の生態、森林や海洋の資源、食品の製造、そして環境から流通まで持続可能な国際目標(SDGs)のほぼ全てにも対応する11学科と獣医学科を設置しています。

薬学部

「人類の保健、医療及び福祉に貢献する新しい薬学を創造する」という理念の下、高度医療社会のニーズに応える医療薬学に重点を置いた特色ある教育・研究を実施し、多様化する高度医療社会に対応できる高い専門性と技術を身に付けた健康と医療の向上に貢献できる薬剤師と薬学研究の担い手を養成します。

短期大学部

「職業人」としてグローバルに活躍するためのビジネス理論と実務を学ぶ「三島校舎」と理工系の知識と技術を学ぶ「船橋校舎」があります。スペシャリストの道を開く資格取得支援も充実しており、卒業後は「大学への編入学」と「就職」のどちらを選択しても目的を達成できるようバックアップを行っています。
〈三島キャンパス〉ビジネス教養学科/食物栄養学科
〈船橋キャンパス〉建築・生活デザイン学科/ものづくり・サイエンス総合学科

国際交流

アメリカ・カナダ・ドイツ・中国などさまざまな地域の大学等と学術交流協定等を結び、教職員・留学生の派遣・受け入れ、共同研究などを行っています。交換・派遣留学生を経済的に支援するため、留学期間中の日本大学の授業料の減免や派遣先大学の授業料の免除、奨学金の給付なども行っています。
また、短期間の海外研修としてイギリスのケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジ及びオーストラリアのボンド大学カレッジでのスプリングスクールを実施しています。いずれも英語教育プログラムに実績のある大学で、現地教員による充実した指導を受けられるプログラムとして評価を得ています。特にケンブリッジ大学ペンブルック・カレッジには、日本大学との共同出資で設けられた学生寮があり、恵まれた環境でカレッジ生活を体験できます。

就職支援

日本大学では、学生がホームページやSNSなどのwebからの情報だけに頼らず、実際に自分が足を運んで得たリアルな情報を基にした、コミュニケーション重視の就職活動を行うことを方針としており、全国トップクラスの規模となる人事担当者の講演や担当者と直接面談できる「日本大学合同企業研究会・就職セミナー」をはじめとする全学対象の就職支援プログラムを数多く開催しています。また、あらゆる分野で活躍する卒業生の実績により、社会から高い期待を寄せられており、全国から1万件を超える求人依頼があります。総合大学としての力に加え、卒業生の絆が在学生の就職活動を支えており、「就職力が身に付く日本大学」として評価されています。
さらに、日本大学の学生向けの「NU就職ナビ」は、約22万件の企業情報や約1万件の求人情報のほか、先輩たちの就職活動報告書などが掲載されており、時間を上手に活用して情報収集することができます。

主な就職先

警視庁、東京都庁、千葉県庁、横浜市役所、練馬区役所、東京消防庁、神奈川県庁、新潟県庁、国税庁東京国税局、厚生労働省、JR東日本、みずほフィナンシャルグループ、大和ハウス工業、積水ハウス、第一生命ホールディングス、大成建設、住友不動産販売、JR東海、清水建設、大塚商会、エイチ・アイ・エス、富士通、本田技研工業、千葉銀行、大林組、山崎製パン、伊藤園、JTB、スズキ、関電工、トヨタ自動車、三菱電機、東京電力、SUBARUほか(2019年3月卒業生)

入試GUIDE(2021年度入試)

・【A個別方式】各学部等が独自に実施する試験です。試験により学部本校舎以外にも試験場を設ける場合があります。
全学部と短期大学部全学科で実施。
・【N全学統一方式】同一試験日、同一問題で複数の学部(学科)を併願することができます。学部間併願だけでなく、同一学部内の複数学科への併願も可能です。第1期は全学部(一部実施しないコースもあります)及び短期大学部、第2期は法、文理、経済、商、危機管理、スポーツ科、生物資源科各学部で実施。
・【C共通テスト利用方式】「大学入学共通テスト」の得点を利用して合否を判定します。法、文理(第1期全学科・第2期6学科)、経済、商、国際関係、理工、生産工、工、歯、松戸歯、薬各学部、短期大学部で実施。
・【CA共通テスト利用方式】「大学入学共通テスト」と学部独自の試験を併用した試験です。理工、生産工、工各学部で実施。
・【学校推薦型選抜(旧一般推薦入試)】〈指定校制〉法、文理(10学科)、経済、商、国際関係、スポーツ科、理工、生産工、工、松戸歯、生物資源科(獣医学科を除く)、薬各学部、短期大学部(三島校舎)で実施。〈公募制〉商、芸術(7学科)、国際関係、生産工、工、歯、松戸歯、生物資源科、薬各学部、短期大学部で実施。
・【総合型選抜(旧AO入試)】法、文理(11学科)、経済、芸術、国際関係、危機管理、スポーツ科、理工、生産工、工、松戸歯、生物資源科(獣医学科を除く)各学部、短期大学部(三島校舎)で実施。
※こちらに記載されている内容は予定であり、変更になる場合がありますので、必ず入試インフォメーション及び入学試験要項でご確認ください。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。