大学

School
Database

広島経済大学

(私立/広島県)


広島経済大学の画像
資料請求(広島経済大学)

所在地

〒731-0192
広島市安佐南区祇園5-37-1

 HP 

https://www.hue.ac.jp/

学校の詳細情報

学部学科組織(2020年度予定)

●経済学部
経済学科330
●経営学部
経営学科310/スポーツ経営学科70
●メディアビジネス学部
ビジネス情報学科80/メディアビジネス学科60

社会科学系総合大学に進化

広島経済大学は中四国唯一の経済を専門とする大学として、1967年に1学部1学科体制で開学しました。以来50年以上、地域の経済と社会、文化を支える有為な人材を輩出し、常に時代の流れや社会のニーズを見据え、教育拡充に取り組んできました。そして2019年4月からは、グローバル化やIT化など変化の激しいビジネスの最前線で活躍できる人材を育成するために、現在の1学部5学科体制から、3学部5学科の社会科学系総合大学に進化。基盤を共有する学科を3学部に括り直すことで、これまで以上に学びの特色をより明確に打ち出します。これにより各学部・学科の専門領域が拡充され、カリキュラムの自由度が高まり、より高いレベルの専門性を備えた人材を育成していきます。

経済学部

【経済学科】
モノやサービスに関わる企業と消費者の行動をはじめ、政府の役割や有効な経済政策のあり方、さらには外国との経済関係などさまざまな経済活動の背景にあるメカニズムを学びます。経済学科では、社会において強く求められている、経済学の理論と実践力を備えた人材を育成します。

経営学部

【経営学科】
マネジメント、アカウンティング、マーケティングの理論と実践を学び、即戦力を培います。経営学科では、実践的能力が身につく実業界出身の教員による授業があり、実社会で活躍できる、幅広い能力を身につけます。
【スポーツ経営学科】
スポーツの可能性とビジネスの仕組みをバランスよく理解し、社会で活躍できる「スポーツのわかるビジネスパーソン」を育成していきます。スポーツ経営学科では、経済学の基礎知識を背景として、経営学と体育・スポーツ科学を複合的に学ぶことができます。

メディアビジネス学部

【ビジネス情報学科】
情報の多様化、リアルタイム化により、企業を取り巻く環境の変化を逐一把握し、コンピュータを介して、ビジネスでの課題解決に生かすことができるスペシャリストを育成します。
【メディアビジネス学科】
より豊かなコミュニケーションを可能にするメディアのあり方を考え、映像や音楽、出版物などのデザインやコンテンツなどの制作、企業におけるメディア戦略など、ビジネスとメディアに多角的な視点からアプローチ。新しい技術を生かせるクリエイティブ能力やプロデュース能力を養います。

就職支援

●就職の広経大
希望の進路実現のため、学生一人ひとりに「オーダーメイド」の就職支援を行っています。「就職のため」だけでなく、卒業後の学生の将来が輝くものとなるよう、教職員が一丸となって支援しています。

学生一人ひとりを支えるオリジナルの就職支援

学生一人ひとりと面談し、希望に合った求人情報を提供しながら、履歴書の書き方から面接の受け方まで、きめ細かく支援。さらに、内定につながるプログラムを多数展開し、中国・四国地方でもトップクラスの就職実績を誇っています(2019年3月卒業生 就職率98.6%)。

現役合格を目指す公務員養成講座

充実した内容の「公務員養成講座」(課外講座)は、教養科目を中心に年間108コマを1万円で開講。警察官、消防吏員、市町村役場職員、国立学校法人、国立病院機構などを目指すことができます。またオプションコースを選択することで、「国家総合職」「国家一般職」「国家専門職」「都道府県職員」などへの受験も対応可能です。

アカデミック・コモンズ「明徳館」

日本最大級のアカデミック・コモンズ「明徳館」は、建物まるごと学生の学ぶ場。地上10階建ての館内には、最大100人収容できる本格的な円形のプレゼンテーションコートやディスカッションフロア、くつろげるカフェフロアなどがあります。
さまざまな仕掛けや工夫があり、主体的に学ぶ意欲を高め、表現力を磨くことができ、知的好奇心を刺激するアイディア創造空間です。

「ゼロから立ち上げる」興動人(こうどうじん)

●実践を重視した学びで人間力(社会人基礎力)を育てる
体験を通じた学びを重視する「興動館教育プログラム」は、経済産業省の「社会人基礎力を育成する授業30選」にも採択された独自のプログラム。学んだ知識を実践による密度の濃い学びを通して、実社会で活躍するための人間力を養います。
●充実した環境が成長に結びつく
少人数授業、アクティブラーニングを通じて、自己表現力・プレゼンテーション能力を開発します。明徳館には最大100人規模のプレゼンテーションコートがあり、充実した環境で「表現する力」を鍛えます。
●1年次から始まるゼミナール
1年次前期から少人数クラスのゼミナールを開講、担当の教員が学びから大学生活まで幅広く親身にサポートします。4年次には学びの集大成として卒業論文を作成し、厳しい指導のもと、専門性の高い研究テーマに取り組みます。

入試GUIDE(前年度参考)

1. AO入試
2. 特別推薦入試(スポーツ、特定資格、海外経験)
3. 資格スカラシップ推薦入試(1・2・3期)
4. 一般公募制推薦入試※
5. 一般入試(1・2期)※
6. センター利用入試(1・2期)※
※4. 5. 6. は入学試験成績優秀奨学生奨学金あり。
試験の成績上位者に対し、授業料および施設費の年額相当額またはその50%を支給。2年次以降も所定の要件を満たしていれば卒業まで継続して支給します。
※一般入試(1期)とセンター入試(1期)を同時出願すると入学検定料の減額制度が適用(2期も同様)。
◎2021年度入試では名称が変更します。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。