大学

School
Database

北海学園大学

(私立/北海道)


北海学園大学の画像
資料請求(北海学園大学)

所在地

〒062-8605
札幌市豊平区旭町4-1-40

 HP 

https://www.hgu.jp/

学校の詳細情報

学部・学科及び募集人員

  1部(昼間部)
●経済学部 300※
経済学科/地域経済学科
●経営学部
経営学科160/経営情報学科140
●法学部 255※
法律学科/政治学科
●人文学部
日本文化学科100/英米文化学科95
●工学部
社会環境工学科60(社会環境、環境情報)/建築学科70/電子情報工学科70/生命工学科60
  2部(夜間部)
●経済学部 120※
経済学科/地域経済学科
●経営学部
経営学科100
●法学部 180※
法律学科/政治学科
●人文学部
日本文化学科40/英米文化学科30
※学部一括募集(2年次学科選択制)

大学GUIDE

経済学部

経済学部では、入学後1年間は経済学の基礎を学び、1年生全員を対象とした基礎ゼミナールで大学生としての学びの姿勢や技術・方法を身につけます。2年次から所属するゼミナールが決まることで、所属学科が決定します。経済学科では「経済財政政策」「公共政策」「国際経済」の3コースでより深く学び、地域経済学科では、「地域経済・産業」「地域づくり」「東アジア経済」の3コースでより深く学びます。

経営学部

経営学科では、組織マネジメント、戦略・マーケティングの2コースの展開科目群からグローバル化と情報化時代に必要なマネジメント能力を養成。経営情報学科では、会計と高度情報ネットワーク社会に必要な情報および行動科学・心理学を駆使して学習します。

法学部

法律学科では1年次で修得した基礎知識をベースに、専門領域にテーマを絞ります。少人数制のゼミ教育を重視し、法律の解釈から「法的思考」を培うことを目指します。政治学科では、地域社会・地方自治の視点から政治現象を把握し、そこで活躍できる実践的な職業人の育成を目指します。

人文学部

日本文化学科は、日本文化についての理解を深めることに加え、外国人に対する日本語教育能力や、英語で日本文化を紹介できる能力を養うためのカリキュラムが豊富に用意されています。北海道史、アイヌ文化論など北海道の大学ならではの科目もあります。英米文化学科では、今や世界の共通語となった英語の運用能力向上を目指すとともに、これからの21世紀を生き抜いていく上で必要となる欧米文化についての学習・研究を行います。

工学部

社会環境工学科には、「維持管理」「防災」「設計・デザイン」を柱にする社会環境コースと、「環境」「情報」「都市学」を柱にする環境情報コースがあり、幅広い視野を持つ技術者を養成します。建築学科は、「空間デザイン」「環境デザイン」「システムデザイン」の3系列に分けたカリキュラムを編成し、各自の関心に応じて、重点的にも、総合的にも履修することができるようになっています。電子情報工学科では、ハードウェアとソフトウェアの両面をトータルに学び、高度な専門能力を備えた人材を育てます。生命工学科では、「生命科学系」と「人間情報工学系」の2分野に関する知識と地域・社会・地球のニーズを総合的に捉えることのできる「広い洞察力」を有するライフサイエンステクノロジストを育成します。

国際交流

海外留学プログラム

このプログラムは、現在、カナダ(2大学)、韓国(1大学)、中国(2大学)、ロシア(4大学)、モンゴル(1大学)の各国協定大学と北海学園大学との国際交流で、教職員の学術交流や学生交換海外留学制度です。

CAMPUS情報

キャンパスとグラウンド

校舎は豊平キャンパス(経済・経営・法・人文学部、工学部1年次)と山鼻キャンパス(工学部2?4年次)に分かれています。また、2つの野球場、ラグビー場、サッカー場、テニスコートなどをもつ北海学園清田グラウンドがあります。

図書館

地下1階から地上6階まである図書館は、学園創立100周年事業の一環として建設されました。蔵書数は約90万冊で、とくに北海道開拓時代の研究資料は豊富です。学内はもちろん、学外の研究者にも広く利用されています。

開発研究所

1957年に、北海道の開発に関する社会経済部門の研究機関として設立されたもので、現在、北海道で最も古い歴史をもつ民間研究所です。北海道が直面する問題を中心に、さまざまな調査研究活動を行い、地域の活性化に努めています。

交通

地下鉄東豊線「学園前」駅と校舎が直結。さっぽろ駅から6分、地下鉄3線が交差する大通駅、JR線札幌駅とも結ばれている恵まれた環境にあります。

卒業後の進路

主な就職先

富士通、一条工務店、サッポロドラッグストアー、セイコーマート、日本郵政グループ、ニトリ、ホクレン農業協同組合連合会、北海道漁業協同組合連合会、生活協同組合コープさっぽろ、北洋銀行、北海道銀行、野村證券、北海道コカ・コーラボトリング、北海道電力、AIRDO、JR北海道、NHK、北海道日本ハムファイターズ、アクセンチュア、JTBほか

公務員合格先

国家公務員一般職、国税専門官、裁判所一般職、労働基準監督官、札幌市職員、北海道職員、北海道警察官(2019年3月卒業生)

入試GUIDE(2020年度入試参考)

1. 一般入試/全学部全学科
2. 大学入試センター試験利用入試I期/1部の全学部と人文学部2部
3. 大学入試センター試験利用入試II期/経済学部2部を除く全学部
4. 公募制推薦入試/経済学部1・2部、人文学部1・2部、工学部
5. 指定校制推薦入試/経済学部1部、経営学部1・2部、法学部1・2部、人文学部1部、工学部
6. 併設校推薦入試/全学部全学科
7. 社会人入試(I期・II期)/経済学部2部、経営学部1・2部、法学部2部、人文学部1・2部
8. 課題小論文入試/法学部2部
9. 海外帰国生徒・外国人留学生入試/1部の全学部

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。