大学

School
Database

北海商科大学

(私立/北海道)


北海商科大学の画像
資料請求(北海商科大学)

所在地

〒062-8607
札幌市豊平区豊平6条6丁目10番地

 HP 

http://www.hokkai.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織

●商学部
商学科120/観光産業学科60
●大学院
商学研究科〔ビジネス専攻(修士)5、(博士後期)2〕

大学GUIDE

独自の教育システムとカリキュラムを展開し、国際ビジネスと国際観光の分野でリーダーシップを発揮できる優れた人材の育成を目指しています。
東アジア地域とのビジネスや観光産業を視野に入れ、少人数による課題設定教育や外国人教員による実践的なバイリンガル教育、専門分野の資格取得を目指すキャリアアップ教育に特色があります。北東アジア地域への語学研修・留学研修プログラムも充実しており、グローバル化に適応できる実践能力を伸ばすとともに、北海道の産業・経済界と連携した地域密着型の教育を実践しています。
単科大学の最大の特徴である専門性の高い講義を、通常講義のほか、少人数のゼミナールでも展開。教室で講義を聴くだけの授業ではなく、学生が積極的に教員とコミュニケーションを図れる双方向の授業や特別ゼミナール・特殊講義など、授業の形式も多彩で、高度なコミュニケーション能力や豊かな自己表現力が養われます。学習意欲と結果を引き出すエキスパートがそろった教員による講義を通して学生の洞察力を高め、国際社会のリーダーたる資質を培います。

商学科

モノやサービスの販売は、製造と小売だけでないさまざまな分野の業務が複雑にからみあうことで成り立っています。顧客のニーズを把握し、商品開発に生かすマーケティングや陸海空運を駆使した流通システム、現金や証券の取引を行う金融のほか、貿易、企業経営、会計など、あらゆる分野の商品の流れを総合的に理解していくことが商学科の学びです。人、モノ、金、情報の流れからビジネスを総合的に学んでいきます。

観光産業学科

近年、著しい国内・海外旅行の増加や、アジア地域を中心とした外国人観光客数の急増は、人が移動し、宿泊し、飲食し、買い物する、そこに生まれるビジネスチャンスが増加していることを意味しています。観光産業学科は、このビジネスチャンスの一つひとつを、商学をベースにして、行政、地理、地域振興などさまざまな学問分野のアプローチから研究していきます。

専門キャリアアップ(APQ)科目

各学科の専門科目を基礎にして、目標とする職業に就くための資格等を取得し、自らのスキルアップを図る科目です。情報管理論、旅行業務論、社会行政論(公務員など)、税務会計論、通商実務論(通関士など)、専門職中国語、専門職韓国語、TOEIC?英語などを展開しています。

取得資格

教職課程

両学科ともに教職課程履修者は、高等学校教諭1種免許状(商業・公民)が取得できます。
(教職課程は再課程認定申請中)

取得を目指す資格

スキルアップに向けて取得を目指す資格は次の通りです。
〈両学科共通〉
TOEIC?、中国語検定、漢語水平考試(HSK)、韓国語能力試験(TOPIK)、ハングル能力検定試験、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
〈商学科〉
日本商工会議所簿記検定、税務会計能力検定、貿易実務検定、宅地建物取引士、FP技能検定
〈観光産業学科〉
国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者、旅行地理検定

CAMPUS情報

キャンパスは地下鉄学園前駅と直結し、さっぽろ駅から約6分というアクセスの良さです。
校舎内の施設には、図書館、コンピュータ教室、大学生協、自由学習コーナーなどがあります。また、2号館には女性専用室(パウダールーム)やサークル専用室、多目的サロンなど学生用の施設も完備しています。
隣接する北海学園大学と共有する施設には、大学生協(購買部・書籍部・学生食堂)、蔵書約100万冊の図書館、テニスコート、清田グラウンドなどがあります。

海外語学留学

1年次に全学生が必修科目として「英会話」「中国語」「韓国語」のいずれかを選択。外国人と日本人講師のバイリンガル教育により、徹底的な語学力の向上を図り、1年間で英会話はTOEIC?500点レベル、中国語・韓国語は日常生活に必要な会話ができるまでを目標とします。
中国語・韓国語選択者は、留学選抜試験に合格することにより、1年次後期から約5カ月間、協定校(中国/煙台大学、山東大学(威海)、韓国/大田大学校)での海外語学留学プログラムに参加できます。カナダでは、レスブリッジ大学において約1カ月間の短期英語留学を実施しています。
2年次以降は、留学基準試験に合格すれば協定校で約1年の海外留学プログラムに参加できます。

卒業後の進路

キャリア支援センターが、強力できめ細かな就職指導で就職活動をバックアップします。約10回にわたる就職ガイダンスや各種講座をはじめ、学内業界研究会や個人面談、北海学園大学と共用の求人就職活動支援システムによる支援、学生個々の希望に応じ民間企業、公務員それぞれの対策指導などを実施しています。

主な就職先

北洋銀行、北海道銀行、北海道労働金庫、北海信用金庫、苫小牧信用金庫、札幌中央信用組合、ゆうちょ銀行、野村證券、六花亭製菓、イオン北海道、もりもと、クリナップ、ロクシタンジャポン、ほくやく・竹山ホールディングス、ツルハ、セイコーマート、セブン?イレブン・ジャパン、生活協同組合コープさっぽろ、ニトリ、北海道森永乳業販売、ナシオ、ペイロール、JR北海道、名鉄観光サービス、東武トップツアー、ANA新千歳空港、ホクレン農業協同組合連合会、北海道厚生農業協同組合連合会、マイナビ、ソフトバンク、日本郵便、北海道、函館市役所、札幌市消防局、北海道警察ほか

入試GUIDE(前年度参考)

1. 一般入試
2. 大学入試センター試験利用入試
3. 指定校推薦入試
4. 公募推薦入試
5. 海外帰国生徒特別入試

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。