大学

School
Database

神田外語大学

(私立/千葉県)


神田外語大学の画像
資料請求(神田外語大学)

所在地

〒261-0014
千葉市美浜区若葉1-4-1

 HP 

https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/

学校の詳細情報

学科組織

●外国語学部
英米語学科/アジア言語学科(中国語専攻、韓国語専攻、インドネシア語専攻、ベトナム語専攻、タイ語専攻)/イベロアメリカ言語学科(スペイン語専攻、ブラジル・ポルトガル語専攻)/国際コミュニケーション学科(国際コミュニケーション専攻、国際ビジネスキャリア専攻)
●グローバル・リベラルアーツ学部(2020年4月設置届出予定)※
※設置は予定であり変更となる場合があります。

コミュニケ?ション能力をのばす大学

外国語学部

すべての学科・専攻において英語ともう1言語が必修です。いずれの言語も、語学のトレーニング科目は全て少人数によるクラスで構成され、世界各国から集まった語学教員が授業を担当します。また、言語、コミュニケーション、総合文化、地域・国際といった多様なコースから自分の追究したい分野を選択し、目標にあわせた学習を進めていくことができます。
〈英米語学科〉
英語を「使って」考え、分析し、表現する力を身につけるとともに、英語圏の文化・社会・地域事情などの幅広い教養を学びます。1・2年次には、外国人教員から、聞く・話す・読む・書くの4技能を徹底的に学び、3・4年次には教員の専門分野別に開講される多様な講座を選択し、言語運用能力と知識を一層確かなものにしていきます。
〈アジア言語学科〉
中国語専攻、韓国語専攻、インドネシア語専攻、ベトナム語専攻、タイ語専攻があります。いずれの専攻も英語と地域言語を同程度のウエイトで学び、マルチリンガルをめざせるカリキュラムがあります。文法や発音の基礎から応用まで学び、現地で通用するレベルの語学力と発信力を養います。また、あわせて地域の文化、歴史、政治経済などを学ぶことで、幅広い視野をもって活躍できる人材を育てます。
〈イベロアメリカ言語学科〉
スペイン語専攻、ブラジル・ポルトガル語専攻ともに、語学に加えてイベロアメリカ(スペインやメキシコ、ポルトガル、ブラジルなどの中南米地域)の文化、歴史、社会、文学などを学びます。日本人教員と外国人教員が専門分野を活かして授業の効果を高め、言葉と文化の学習を徹底的にサポート。また、地域言語に加え、英語も同時に学び国際社会で活躍できる力を身につけます。
〈国際コミュニケーション学科〉
国際コミュニケーション専攻では、ディベートやプレゼンテーションの技法、メディアリテラシーなど、自ら発信できる知識と技能を身につけます。国際ビジネスキャリア専攻では、企業英語のほか、ビジネス分野の専門知識を同時に学び、企業や組織の多様な場面で臨機応変に対応できる実力を育成します。また、日本国内と、海外の国際的企業でのインターンシップが必修です。

グローバル・リベラルアーツ学部※

2021年4月、グローバル・リベラルアーツ学部の開設を予定しています。世界の課題に挑戦する強い意志と幅広い教養をもち、世界の平和と繁栄に貢献できる人材の育成をめざします。人々の多様な価値観を深く理解し、激動が続くグローバル社会における課題に対して主体的に貢献するための能力、スキル、マインドを身につけます。
※2020年4月設置届出予定

興味を実力へと育てる多彩なカリキュラム

学生と教員が向き合いながら学ぶ

語学トレーニングは、徹底した少人数制。教室内の机は可動式で、先生と学生の距離が近い所が特徴です。グループワークやディスカッションの際に全員の顔が見えるという、コミュニケーションを学ぶのに最適な環境となっています。

参加型授業で体験しながら学ぶ

神田外語大学の授業の多くは、ディベートやプレゼンテーションを取り入れた参加型の授業が中心です。人の考えを聞いて、自分の意見を発表し、次の問題点を見つける。学生が主体の授業で、積極的にコミュニケーション能力を鍛えます。

国際社会の現場を知る先生たちから学ぶ

専任教員の約半数が外国人教員。また日本人教員の多くは、ジャーナリスト、通訳者、国際機関の職員など、国際社会の現場で仕事をしてきた経験者。実践的でわかりやすく、国際感覚を養う授業が揃っています。

海外留学・研修(外国語学部)

海外留学

最長で1年間、海外の大学をはじめとする高等教育機関への留学が可能です。現地で取得した単位は60単位を限度に、卒業に必要な単位として認定されます。国際協定校は27カ国・地域80大学以上に及びます。

海外研修

春期・夏期の長期休暇を利用した約1カ月の研修で、語学と異文化を学ぶ多彩なプログラムが用意されています。英語圏のほか中国、韓国、東南アジア、スペインなどの大学で実施されます。

CAMPUS情報

7号館

外国語を本気で学ぶ学生に「本物の異文化空間」を提供する、日本で初めての教育施設です。
◆多言語コミュニケーションセンター「MULC(マルク)」
神田外語大学で専攻できる、英語以外の7つの言語エリアとインターナショナルエリアで構成されるフロア。各エリアは、それぞれの特徴となる街並みや建造物を再現。外国人教員が常駐し、国や地域の雰囲気を感じながら教員、留学生とともに語学学習を進めます。
◆「KUIS 8(クイスエイト)」
「KUIS 8」は、少人数教育の徹底や、神田外語大学が誇る自立学習施設「SALC(サルク)」をさらに発展させた語学学習施設です。専任のアドバイザーが1対1でサポートを行うエリアや、グル?プワーク用のブースなど、自身のスタイルで語学学習を進めることができます。

卒業後の進路

就職支援

キャリア支援を大学教育の一環としてとらえ、低学年次からの「キャリアデザイン」や「ビジネス・インターンシップ」等の授業を導入し、充実したキャリア教育を受けることができます。キャリア教育センター主催の就職ガイダンスをはじめ、学生の就職活動をサポートする制度が充実。また、個人の特性や志向を重視した個別のキャリアカウンセリングも行っています。

主な就職先(2017?2019年3月卒業生実績)

フェデラルエクスプレスコーポレーション、全日本空輸、日本航空、郵船ロジスティクス、伊藤忠メタルズ、三菱商事テクノス、日本製鉄、東洋水産、三菱製鋼、スターバックスコーヒージャパン、ファーストリテイリング、エイチ・アイ・エス、ヒルトン東京ベイ、JTB首都圏、ロイヤルパークホテル、JALインフォテック、日本アイ・ビー・エム、千葉銀行、日本生命保険、みずほフィナンシャルグループ、スターツコーポレーション、オリエンタルランド、日本郵便、博報堂プロダクツ、楽天、警視庁、国税局、市長村職員、外務省在外公館派遣員 など

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。