大学

School
Database

恵泉女学園大学

(私立/東京都)


恵泉女学園大学の画像
資料請求(恵泉女学園大学)

所在地

〒206-8586
多摩市南野2-10-1

 HP 

https://www.keisen.ac.jp/

学校の詳細情報

学科組織(2020年度)

●人文学部
日本語日本文化学科60/英語コミュニケーション学科70
●人間社会学部
国際社会学科90/社会園芸学科70

「生涯就業力」を磨く

恵泉女学園大学が目指すのは単なる「就職力」ではありません。いついかなる時も精神的・経済的自立を目指し、地域・社会で生き続ける「生涯就業力」をもった、「自立した女性」です。恵泉では「生涯就業力」をもった女性の育成に特化した「体験学習」プログラムを豊富に展開させています。
フィールドスタディがその一つ。国内・海外の各現地でのさまざまな体験を通して、自らの知見をより豊かなものとし、さらには生まれ育った日本を改めて見つめ直すことができる内容です。また、Global Challenge Programは英語力を駆使しグローバル社会と深く関わりたいと考える学生向けのプログラムです。卒業時にはTOEIC?800点の取得を目指した能力を段階的に養い、真のグローバル人材の育成に努めています。
学園の創立者、河井道が1929年の学園創立に際して掲げた3つの特設科目、平和を築く「国際」・命を慈しみ育む「園芸」、この2つの基盤となる「聖書」の教えに基づいて学んだ女性を世に送り出し、いついかなる時もさまざまな地域や社会で活躍する女性の育成に努めています。

人文学部

〈日本語日本文化学科〉
日本語の仕組みを理解し、その使い方を体系的に学ぶことで日本語を究めます。古典から近現代文学まで文芸作品の魅力を源泉にさかのぼって研究し、詩や小説の創作実践も行います。文献、絵画等を通じて「歴史をたどり、今を知る」ことができる学科です。また、日本語教員(主・副専攻)の資格を取得できます。言葉・文学・歴史を中心に日本の文化を幅広く学び、自分自身を深く理解した豊かな教養を身につけます。
〈英語コミュニケーション学科〉
ネイティブの教員と共に、生きた英語コミュニケーション能力を習得し、多文化理解や英米の演劇・言語芸術、社会問題等を幅広く学びます。また、児童・生徒に英語を教えるための知識・技能や通訳翻訳の理論も学び高度な英語表現技法も習得可能です。ネイティブ教員と日本人教員の連携するカリキュラムにより、英語の能力と多文化への理解力や考察力を同時に身につけていきます。

人間社会学部

〈国際社会学科〉
グローバル化が進む国際社会では民族紛争、経済格差、テロ等さまざまな問題が発生しています。国際社会学科はさまざまな国際問題の解決を目指す人材を育てます。体験学習プログラムへの参加により、体験を通じて問題意識を育めるよう工夫しており、政治学、経済学、社会学など国際問題を積極的に学ぶ視点も重視しています。世界のさまざまな地域・環境で生きる人と協力し、リーダーシップを発揮できる能力を養成します。
〈社会園芸学科〉
園芸は人と人をつなぐ力を持つほか、その知識や手法は、人や社会を育てることにも応用できます。人と人をつなぐあり方を、園芸を通して学び、心理学の視点から、他者と自身への理解を深め、豊かな人間関係を育む社会の実現を目指しています。社会心理を調査するための統計分析法、心理学実験の手法を習得し、発達心理学やアイデンティティの形成について研究します。さまざまな現場に出向き、授業で学んだ知識の理解をさらに深め、実践力へと導きます。

国際交流

体験プログラム 留学・海外研修が充実

「短期海外語学研修」「長期海外留学」「フィールドスタディ」など、目的に合わせて選べる多様なプログラムを用意しています。国や期間など自分にあった学びの場を選択し、真のグローバル人材を目指し、将来の可能性を広げていきます。経済的支援、単位取得などにおいても充実したフォロー体制を整えています。

CAMPUS情報

都心部から30分の自然に囲まれたキャンパス

新宿、渋谷から約30分。「多摩センター」駅からはスクールバスで約10分。キャンパスに隣接する約7,000m?の有機農場で行う「生活園芸I」は年間12種類のオーガニック野菜を栽培。
また、キャンパスの四季を彩る花壇は学生たちが手入れをしています。季節を感じることができるキャンパスで、都心からのアクセスがしやすく、都心の便利さと緑に恵まれた快適な環境で集中して学べます。

卒業後の就職・進路

キャリア教育の目的は自立した女性の育成

社会人基礎力を育む正課授業に加え、きめ細かい就職支援プログラムで学生一人ひとりの要望や適性に即した進路を開拓できるよう指導しています。
また、女性に特化したキャリア教育を行うことで、女性の自己の確立を目指します。選択肢の多い将来に自分自身を支え、自己肯定感を高める力を養成します。社会人に必要とされるコミュニケーション能力を磨き、多岐にわたる業界への就職を実現しています。
●主な就職先実績
三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、JR東日本、全日本空輸、JALグランドサービス東京、ANAウイングス、ANAエアポートサービス、みずほ証券、SMBC日興証券、野村證券、第一生命保険、はこねフローリスト、ファミリーマート、ニュー・オータニ、ユニクロ、三越伊勢丹、富士フイルム、日立製作所、日本年金機構、国土交通省、日本郵便、相模原市役所、東京地下鉄 他
●主な進学先
お茶の水女子大学大学院、筑波大学大学院、慶應義塾大学大学院 他

入試GUIDE(前年度参考)

1. AO入試
2. 推薦入試
3. 特別スカラシップ入試
4. 一般入試
5. センター試験利用入試
6. 留学生・社会人入試
7. 編入学試験
*詳細は恵泉女学園大学ウェブサイトでご確認ください。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。