大学

School
Database

名古屋外国語大学

(私立/愛知県)


名古屋外国語大学の画像
資料請求(名古屋外国語大学)

所在地

〒470-0197
日進市岩崎町竹ノ山57

 HP 

https://www.nufs.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科組織(2020年度)

●外国語学部
英米語学科(英米語専攻220、英語コミュニケーション専攻130、英語教育専攻50)/フランス語学科75/中国語学科65
●世界教養学部
世界教養学科100/国際日本学科60
●世界共生学部
世界共生学科100
●現代国際学部
現代英語学科100/国際教養学科100/グローバルビジネス学科99

大学GUIDE

単に言葉を話すことや読むことができるだけでなく、自ら考え、その考えを相手にしっかりと主張できる論理的思考力や、豊かな教養をベースとした多角的な視野を備えることが、言語を学ぶ意義だと考えます。そのために、国際社会に対応した実践スキルを身につけるための多種多様なカリキュラムや、国際色あふれる学びの環境(インターナショナルキャンパス)を整え、社会が求めるグローバル人材を育成しています。

徹底した少人数教育

学生4人を外国人教員1人が指導するALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」を全学部・全学科で必修科目として開講。外国語で考え、外国語で発信する力を身につけます。また、世界情勢や各国の文化などをテーマとし、国際感覚も磨くことで、長期留学や2?4年次に外国語で行う専門研究に備えます。

学科紹介

外国語学部

高度な語学力と世界に通じる教養を磨く英米語学科は3専攻体制です。「英米語専攻」では英語圏の言語、文学、芸術、社会などについて学び、知的思考を身につけます。「英語コミュニケーション専攻」では情報の発信と受容スキルを学び、実践的な英語力を身につけます。「英語教育専攻」では最新の英語教授法を学び、「人間力」「英語力」「授業力」を兼ね備えたグローバルな英語教員をめざします。フランス語学科では実践的なフランス語を学びながら、ヨーロッパ全域を見渡す広い視野と深い知識を習得。中国語学科では中国人教員による徹底した発音訓練で中国語を習得し、さらに中国のビジネス環境なども学び、仕事の現場で活躍できる総合力を養います。

世界教養学部

“新世代のグローバル人材”の育成を理念に掲げ、世界教養学科と国際日本学科の2学科を設置。世界教養学科は軸足を“世界”に、国際日本学科は軸足を“日本”に置きながら、世界と日本を複眼的に学び、世界の知見を日本に還元、日本の魅力を世界に発信できる人材を育成します。外国語(英語+複言語)と日本語の双方に高い運用能力を身につける学びを根底としながら、グローカル(グローバル+ローカル)な教養と専門知識を備える学びを展開します。

世界共生学部

グローバル化時代・多文化共生時代に入った日本の現状を正しくとらえ、「世界の人たちと共に生きる」には、外国語の学習はもちろん、世界各地の文化や社会について多くを知り、グローバルな体験をたくさんする必要があります。世界共生学科では、「複言語プログラム」「リージョナルスタディーズ」で複数の言語と地域を選んで学び、共生に関する学問的知識を多角的に習得。また、「国際ガバナンスコース」と「グローバル共生コース」から選んで学び、多文化共生時代における国内外の問題解決のために行動できる「アクティブでグローバルな人」を育てます。

現代国際学部

現代社会において、世界共通語としての英語運用能力を持つとともに、世界情勢や各国との関係性、文化や商習慣などの知識を幅広く持ち、「考える
力」や「課題を発見し、問題を解決する力」を備えたグローバル人材が求められています。現代国際学部では、職業分野に直結した能力を育てる「キャリア教育」を基軸としています。学部共通の英語教育に加え、現代英語学科では、現代社会で起こっている事象やさまざまな業界・業種で活用する英語表現などを生きた英語で学ぶことにより、「考える力」を身につけ、国際社会の最前線で活躍できる高度職業人を育成します。国際教養学科では、「リクリエーション系(エアライン・ツーリズム・ホスピタリティ)」「ガバナンス系(国際機関・国際ボランティア)」「リテラシー系(マスコミ・ジャーナリズム)」の専門教育を通して、境界を越えて世界で活躍できる人材を育成します。グローバルビジネス学科では、グローバル社会で生き抜くための英語力、ビジネスに必要な専門知識を土台に理解する力を養い、グローバルビジネスのあらゆる領域でリーダーになり得る人材を育成します。

留学情報

日本人学生の留学比率?全国私大1位

イギリスの教育専門誌「Times Higher Education(THE)」。その日本国内版である「THE世界大学ランキング日本版2019」公式サイトの「日本人学生の留学比率」ランキングで、全国の私立大学の中で1位になりました。
専門分野を学ぶ長期留学として、「スタンダード留学」のほか、2カ国に留学できる「2か国留学」、留学先大学と名古屋外大の両方の学位の取得をめざす「ダブルディグリー留学」、航空サービスに特化した「航空サービス留学」を実施。さらに、現地でのインターンシップを盛り込んだ中期留学、学科ごとの海外研修、東京外国語大学への国内留学も実施しています。期間や目的、国や地域で選べる多彩な留学プログラムで、学生たちの世界への挑戦を後押しする強力なバックアップ体制を整えています。

「留学費用全額支援」制度

「留学先授業料、居住費、渡航費、教科書代、保険料、留学ビザ申請料」の全額を大学が負担。大学4年間の学納金以外に留学のための追加費用がかからない制度です。返還の必要はなく、対象人数の制限もありません。
※大学が定めた語学試験・GPAの基準を満たすことが条件となります。なお、基準は変更する場合があります。

UCR特別留学

ウォルトディズニーワールドリゾートでの有給実習を含む、中部地区唯一の「UCR特別留学」で世界最高水準の“ホスピタリティ”を学び、社会的実践力を養います。大学からの奨学金と有給実習により、「留学費用全額支援」制度と同等のサポートを受けられます。
※当プログラムは、カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)が運営しており、実習先などは変更となる場合があります。

就職GUIDE

エアラインドリカムプラン

ANAをはじめとした航空会社と連携した「エアライン・ホスピタリティ科目」を正規授業として開講。元国際線客室乗務員を教員、現役客室乗務員を講師として配置し、講義を開いています。この講義でサービス・接客業の知識やスキルを学ぶと同時に、空港・旅行会社・ホテルでのインターンシップ、外資系航空会社が使用する正規訓練施設でのCA体験型海外研修など、実際の現場を経験する機会も豊富に用意。そのほかにも、就職活動を勝ち抜くための資格取得支援、就職試験対策講座も実施しています。

幅広い業界・業種への就職を実現

卒業生は、航空・旅行・ホテル・物流業界や外資系企業・商社など、外国語を活かせる業界を中心に、メーカー・金融機関・マスコミ・サービス・教育・公務員など、幅広い分野に就職しています。

主な内定先(2020年3月卒業生)

日本航空、全日本空輸、フィンランド航空、三井住友建設、東京ビッグサイト、JT、産業経済新聞社、マガジンハウス、京セラ、日産自動車、三菱自動車、ジェイテクト、ユアサ商事、野村證券、ソフトバンク、楽天、福井放送、アメリカン・エキスプレス・ジャパン、NTT西日本、教員(高等学校教諭、中学校教諭)ほか

取得できる資格

中学校・高等学校教諭一種〈英語・フランス語・中国語・国語〉、高等学校教諭一種〈商業〉・小学校教諭二種免許状
※学科により異なります。

資格取得支援/就職対策講座

TOEFL?、TOEIC?、IELTS?、旅行業務取扱管理者(国内・総合)、通関士、通訳案内士、秘書技能検定/エアライン、マスコミ、アナウンサー・キャスター養成、公務員、教員など

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。