大学

School
Database

流通科学大学

(私立/兵庫県)


流通科学大学の画像
資料請求(流通科学大学)

所在地

〒651-2188
神戸市西区学園西町3-1

 HP 

https://www.umds.ac.jp/

学校の詳細情報

学部・学科組織(学科定員は2020年度現在)

●商学部
マーケティング学科200(ブランド戦略コース、流通ビジネスコース)/経営学科250(経営戦略コース、ビジネスリーダーコース、グローバル経営コース、会計コース)
●経済学部
経済学科150(現代経済コース、地域まちづくりコース)/経済情報学科50(経済情報コース、情報システムコース)
●人間社会学部
人間社会学科90(社会文化コース、心理コース)/観光学科70(観光事業コース、ホテル・ブライダルコース)/人間健康学科90(スポーツマネジメントコース、スポーツ健康コース)
※コースは変更になる場合があります。

学部GUIDE

なりたい自分発見カリキュラム

入学後の半年間、全学部を対象に導入されるプログラムです。グループ学習や課題解決型の授業を中心に学び、「なりたい自分」に気づくことを目的としています。
1. 社会から気づく
グループ単位のプログラム、フィールドワーク、企業・市町村の課題解決および大学の活性化を考える課題解決型プログラムなどはクラスごとに社会経験豊富な担任教員がフォローします。
2. 対話力やコミュニケーション力を育てるプログラムが豊富
コミュニケーションキャンプや専門家によるコミュニケーションプログラムなどを行い、社会人に求められるコミュニケーション能力や対話力を養います。
3. 多様な業界のプロフェッショナルから学べる
金融、マスコミ、メーカー、サービスなど多彩な業界の最前線で働く方々を招いて授業を実施。プロフェッショナルならではの考え方を知り、視野を広げます。

商学部

■ビジネス社会全体を捉え、ビジネスパーソンや個人経営者をめざす
●マーケティング学科
モノやサービスの売れる仕組みを体験するため、アクティブラーニングを中心とした実践型授業を重視しています。自分で調べる、考える、行動することを前提とし、企業と連携し様々な商品開発機会があります。
●経営学科
常に変化を続ける販売・経営領域にスポットを当て、未来の経営者を育てることを目的とする学科です。産業界のトップをお招きした企業論特別講義では、経営者による直接講義を受けることができます。

経済学部

■経済学や経済情報処理を駆使して社会で活躍
●経済学科
現代社会における経済・地域課題への実践的取組を通じてリアルな経済を学べる学科です。地域社会に貢献という意味では、ビジネスパーソンだけでなく行政、消防、警察など公務員への選択肢も広がります。公務員対策特別クラスを設置し、自主学習室を完備するなど学習環境も充実させています。
●経済情報学科
社会には様々なデータや情報があふれています。経済と情報、このふたつのキーワードを密接に結びつけることは、経済活動を理解する重要なカギになります。実社会とつながるアクティブラーニングも盛んでスマートフォンを使ったアプリ開発にも挑戦しています。

人間社会学部

■“幸せ”な人々の生活や暮らしを実現
●人間社会学科
現代社会で起こりうる問題を解決するために、コミュニケーション学や心理学を学び、社会の仕組み、人々の行動や日常生活を考察します。
●観光学科
観光業界は人と人との心の触れ合いが広がっていく職場です。2020年東京オリンピック開催により、これからの日本の旅行業界、航空業界はさらなる国際化が進展します。その観光業界で活躍できる人材育成のため、観光商品やイベントの企画・開発や、ホテル・ブライダル業界見学ツアーなど、さまざまなプログラムを用意しています。
●人間健康学科
健康に対する価値観の多様化が進む現代日本において、さらなる需要が高まる健康・スポーツを幅広く学べる学科です。高齢者の健康促進としての脳トレ体操を考案するなど、健康をキーワードとしたアクティブラーニングを行っています。

アクティブラーニング

企業や行政団体から実際にテーマをもらい、新商品開発や企画提案を行う実践的な学びのプログラム。一方的に話を聞く講義型ではなく、学生が実社会に出て、市場調査や競合分析を行うなど、能動的に学ぶ参加型で進められます。また、グループワーク、フィールドワーク、プレゼンテーションなどを通して、実行力やコミュニケーション能力を高めます。社会で必須となる実践力が磨かれるため、就職活動にも自信をもって臨むことができ、理想の進路実現へとつながっています。これまで様々な企業・行政団体と連携しており、なかには実際に商品化されたものもあります。

個別サポートで就職力を向上

2019年3月卒業生の就職は、就職率98.5%と、全国平均を上回る結果となりました。就職力を備えた「ビジネス偏差値」の高い学生を育てるために、系統的な職業観と実社会での適応力を身につけられるよう、4年間で体系だてたカリキュラム「キャリア教育」を実施するほか、就職支援プログラムの充実にも力を入れています。

主な就職先

伊藤園、フジッコ、青山商事、ANA大阪空港、第一生命保険、三井住友銀行、岡三証券、尼崎信用金庫、日新信用金庫、播州信用金庫、みなと銀行、神戸ポートピアホテル、日本郵便、マイナビ、丹波市役所、姫路市消防本部、警視庁、兵庫県警察本部など
(過去5年間)

就職サポート

入学直後半年間に「なりたい自分発見カリキュラム」を実施し、自分の適性を発見し、社会や職業について具体的にイメージできるようにします。グループワークやフィールドワークに取り組むほか、さまざまな業界で活躍する卒業生たちを招いて業界のリアルな話を聞ける機会も多く設けています。
就職活動が本格化する3年生からは、自己分析・グループディスカッション練習を行う就職対策宿泊セミナーのほか、OB・OG就職相談会、学内企業説明会、女子学生を対象としたスタイリング・メーキャップセミナーなどの多彩なプログラムを準備しています。実際の就職活動で内定を勝ち取った4年生が3年生の就活相談に応じる就活アドバイザー制度も設けています。

インターンシッププログラム

インターンシップを3年次の「キャリア実習」という正課科目として単位認定しています。約90社のさまざまな業種、企業と連携しており、事前研修を経て実習を行います。実体験を通じて自分の課題を発見し、将来のビジョンが明確になります。

RYUKA特別奨学金

大学入試センター試験利用入試(前期2科目型・3科目型、後期2科目型・3科目型)合格者対象の奨学金制度です。センター試験利用入試に合格し、継続要件を満たせば、4年間、授業料の全額または半額が免除されます。最大で308万円の授業料が免除され、国公立大学よりも安い学費で学ぶことができます(2019年度実績)。

自分を伸ばしたい人への教育プログラム

■公務員試験対策プログラム
合格が年々厳しくなっている公務員試験(国家公務員一般職、地方上級公務員、警察官、消防官など)の合格に向け、1年次から計画的・体系的に学習していく特別プログラムです。
■簿記会計プログラム
企業の経理事務に必要な会計に関する知識だけでなく、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力、ビジネスに必要なコスト感覚を身につけ、「簿記検定試験」や「税理士試験の各科目」合格を支援。資格取得による単位認定制度もあります。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。