大学

School
Database

関西国際大学

(私立/兵庫県)


関西国際大学の画像
資料請求(関西国際大学)

所在地

〒661-0976
尼崎市潮江1-3-23

 HP 

https://www.kuins.ac.jp/

学校の詳細情報

大学GUIDE

関西国際大学の建学の理念は、「以愛為園」(愛を以て園と為す)。広い意味での人間愛をベースに、時代を生きる人々のために有用な知識・技術と、国際性の獲得を打ち出す、フレッシュな大学です。
卒業までに全学部共通で身につける具体的な目標や尺度を『KUIS学修ベンチマーク』として入学時に提示しています。「自律的で主体的な態度(自律性)」「社会に能動的に貢献する姿勢(社会的貢献性)」「多様な文化やその背景を理解し受け容れる能力(多様性理解)」「問題発見・解決力」「コミュニケーションスキル」「専門的知識・技能の活用力」の6つを柱に、学期ごとに一つひとつセルフチェックを行います。成長を実感しながら学びを進めるための指針として、全学共通で取り組んでいます。

国際コミュニケーション学部〔尼崎キャンパス※〕

●英語コミュニケーション学科50(ビジネスコミュニケーション専攻、国際地域文化専攻)
英語力を身につけ、多様な人々と実践的なコミュニケーションを創造し、ビジネスや文化交流で海外との“ブリッジ(懸け橋)力”を発揮できる人材を育成します。2年次にはアジア・太平洋地域の協定校に半年(希望すれば1年間)の留学プログラムに参加。国際ビジネスの基本やアジア太平洋の地域文化を理解し、実社会での現場マネジメントができる人材を育成します。
※2021年度より神戸山手キャンパスに移転予定

教育学部〔尼崎キャンパス〕

●教育福祉学科150(こども学専攻〈教育専修コース、教育・保育コース〉、福祉学専攻〈社会福祉専修コース、福祉・保育コース〉)
「時代のニーズに応えられる教育・福祉の専門職の養成」をめざし、1年次から現場体験を多く取り入れています。1年生修了時に専攻を選択。子ども学専攻では複数免許状を持った実践力ある教員・保育士を育成し、福祉学専攻では福祉の現場で通用する社会福祉士・保育士を育成します。教員・公立幼保採用試験対策講座、社会福祉士国家試験対策講座を開講し、サポートしています。

経営学部〔三木・尼崎キャンパス〕

●経営学科100(国際ツーリズム専攻〈尼崎〉、地域マネジメント専攻〈三木〉、防災・危機マネジメント専攻〈三木〉)
ビジネスの理論と現場での実践により、経済経営の基本を修得します。現代社会が追求する「グローバル」「地域創生」「安全・安心」の課題について、専攻コア科目を学ぶ中で課題発見、情報収集、分析、検証のサイクルを繰り返し、実践的マネジメント力を培います。海外体験学修や国内でのインターンシップ、サービスラーニングを通して現場の人々に触れ、多様な価値観や文化を理解し、自ら考え行動できる力を培います。

人間科学部〔三木キャンパス※〕

●人間心理学科125(心理カウンセリング専攻、犯罪心理学専攻、災害心理学専攻、産業心理学専攻)
対人関係や心身の健康、災害や事故、犯罪など、さまざまな問題を抱える現代社会で、安全な生活を保ち、安心して自分らしさを発揮できる社会づくりに貢献できる人材を育てます。4専攻があり、現場・実務を熟知した教授陣のもとで実践的に学ぶことができます。公認心理師・臨床心理士、教員、防災士、社会調査士などの資格取得に向け、早い段階から戦略的にサポートします。
※2021年度より神戸山手キャンパスに移転予定

保健医療学部〔三木キャンパス〕

●看護学科100(看護学専攻、看護グローバル専攻)
地域の中核医療機関や施設と連携・協働しながら、グローバルな社会で活躍できる看護専門職者を育てます。看護学専攻では、科学的思考と幅広い教養に支えられたヒューマンケアを実践できる看護専門職者を養成。看護グローバル専攻では、海外研修を通して異文化対応能力を高め、医療現場の国際化に対応した看護力を養います。

現代社会学部※〔神戸山手キャンパス〕

●観光学科120、総合社会学科80 ※2020年4月開設
柔軟な思考力や豊かな表現力、国際的な視野を身につけ、複雑に入り組んだ現代社会の諸課題に対応できる人材を育成します。観光学科では、観光ビジネス、地域創造、グローバルの各分野を学び、高い専門性とサービス・スキルを備えた「観光人材」を育成。総合社会学科では、社会学・メディア、経済・経営学、心理学、建築・インテリアの4つのフィールドを学び、さまざまな業界・業種へと進路をひらきます。

留学情報

関西国際大学と交流協定を結ぶ大学に交換留学生として、原則1年間留学する制度があります。交換留学期間は在籍期間に含まれるほか、留学先大学で修得した単位は関西国際大学の単位として認定されます。所定の単位を満たすことで、4年間での卒業が可能です。

学習支援と資格取得サポート

「学生と真剣に向き合う」ことをモットーに、学生自身による「厳格な学業成績管理」と、それと一体の関係にある「温かくきめの細かい学習支援」を特色としています。苦手分野の克服、得意分野の強化、目指す進路に合わせた資格の取得など、学生一人ひとりの希望に沿った学び方を応援する学習支援です。

成績評価と学習奨励金

学びの成果を実感できるように、世界標準の成績評価システムGPAを導入。一定以上の成績を修めた学生には、授業料の5?10%が学習奨励金として支給されます。

学習支援

意欲的に学習に取り組みたい学生や不安を抱えている学生を全力でバックアップ。教員が常駐する「学習支援センターオフィスアワー」では、授業内容の質問、進学・留学についての相談、各種検定試験の受験対策指導、履修についての相談に応じています。
また、学生のスキルアップや就職に有利な資格取得をバックアップするための「ステップアッププログラム」と呼ばれる各種対策講座を開講しています。
さらに、大学院への進学指導、公務員・公立教員・保育士採用試験対策講座など、学生のリクエストにこたえる講座を課外プログラムとして開講しています。

一人ひとりの個性を重視した就職指導

学生一人ひとりが自分の目指す道に進めるように、1年次春学期から就職に対する意識づけを行うガイダンスやセミナーなどの就職指導をスタート。ベテランスタッフが学生の適性や能力を把握し、全力でサポートします。

最近の主な就職先

三井住友銀行、楽天、全日本空輸、パナソニック、JR西日本、富士通、三菱電機、第一生命保険、明治製菓、ANA関西空港、JTB西日本、ワタベウェディング、マンダリンオリエンタルホテル東京、JICA(トンガ)、みなと銀行、大阪ガス/教員(小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)、幼稚園、保育所・公務員・病院 他多数

入試GUIDE(前年度参考)

1. マッチング入試(対話重視型/授業参加型/基礎力展開型)前期・後期(保健医療学部を除く)
2. 公募制推薦入試前期(A・B)・後期
3. 一般選抜入試一般選抜型前期(A・B)・中期・後期
4. 一般選抜入試大学入試センター試験利用型前期・後期
5. 学校推薦型選抜入試英語4技能型(国際コミュニケーション学部のみ)
6. スポーツ特別型前期・後期(経営学部・人間科学部のみ)
7. 帰国生徒特別型前期・後期(保健医療学部を除く)
8. 社会人特別型前期・後期
※入試に関する詳細は大学HPをご覧ください。

Copyright © 大学通信 All rights reserved. 
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。